どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

諦める前にちょっと待った

2018年08月02日 16時49分

消費者金融などでキャッシングの申し込みをした時に、「残念ながら、ご希望に添える事ができません」と断られることがあります。これは、その金融機関での審査落ちがあったからです。その時に、では20万円ではなく10万円ではどうですか?と希望額の引き下げも一つの手です。10万円ならお貸しできますと言う回答がある場合、審査落ちの内容が深刻ではないことを意味しています。

消費者金融でも銀行でも、審査の対象を個人信用情報機関の照会によるものです。滞納などの事故情報以外に、その方がどのくらいの借入ができるかという総量規制の限度額も調べることができます。インターネットなどで、簡易審査の場合は、利用したい方の申告額を入力するのですが、個人信用情報機関は、きちんとした審査を金融会社では繰り返すのです。その時に、20万円の枠はないけれど、10万円なら借入ができるということであれば、問題はないということです。

多重債務者などの場合、既にこの総量規制限度いっぱいに借入をしている可能性が高いです。そんなときには審査落ちで、お金が借りれないということになります。一応、過去になどがない、今まで借金返済はきちんと行ってきた方の場合は、希望額を下げて、借入の相談をしてみてください。個人信用情報機関での返済記録から、きちんとしているのであれば、消費者金融会社にしても対応をしてくれます。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg