どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

どうしてもお金借りられない

2018年07月05日 12時02分

  1. 借金希望者が審査に通らない理由
  2. キャッシングは簡単だから厄介
  3. 審査に通らない審査基準は金融機関によってそれぞれ
  4. 債務整理と中小消費者金融会社の存在
  5. 無職は審査落ち 収入は絶対的な存在
 
dokomokashite468.jpg
 

借金希望者が審査に通らない理由

消費者金融などの金融機関で、お金を借りられないのには理由があります。
その一つに金融機関、金融業者の選択があります。キャッシングのときには、その会社の審査基準があり、申込者の信用情報や個人情報によって審査通過が行われます。
 

銀行より消費者金融

個人向けキャッシング商品では、銀行と消費者金融で取り扱っています。
そのうち、審査が厳しい、借りるのが大変なのが銀行です。もともと住宅ローンや教育ローンなど目的別ローンしか扱っていなくて、融資となると担保が必要でした。キャッシング分野では、消費者金融の方がノウハウもありますが、銀行の審査は何かとうるさいです。

しかし、借入限度額が大きいなど一度審査に通れば恩恵も多いですし、信用も高いです。
消費者金融は、元はサラ金です。誰でも借りられた時代もありましたが、現在は一定の審査基準があり、原則収入がないと利用できません。
 
dokomokashite468.jpg
 

消費者金融の種類

消費者金融では、大きく2つに区別されています。
同じ貸金業法に則った消費者金融会社ですが、審査基準が厳しいと甘い、大手と中小で分けることが可能です。

CMを多く行っている大手消費者金融と審査が甘いとされる中小消費者金融です。
銀行、大手消費者金融、中小消費者金融で審査の厳しさの順位を付けることができます。
 

クレジットカードのキャッシング枠

意外に忘れがちなキャッシング枠ですが、そう言えば付帯していたと忘れがちです。

このキャッシング枠は、大手消費者金融の審査と同等です。ショッピング枠の利用で完済実績が多いと、多少審査が甘くなるとも言われていますが、借入限度額はあまり大きくないのが特徴です。改めてキャッシング枠を付帯することになれば、再審査になります。
 

銀行と消費者金融の違い

審査の甘い方の消費者金融は、銀行より借入限度額は小さいのではなく、それぞれの収入によって決まります。
消費者金融では総量規制と言って、年収3分の一が限度額になります。600万円年収の方は200万円、300万円年収の方は100万円です。複数の消費者金融で借りたとしたら、合算になり、1社100万円ではなく合わせて総量規制です。

銀行の限度額は、最高年収の半分と言われていますから、総量規制は無関係です。
この限度額の違いも、審査の厳しさの差でしょう。
 
dokomokashite468.jpg
 

どうして借りられなくなってしまう?

審査基準はいろいろですが、借入限度額を越えてしまう、多重債務者で延滞をしている。
この2つが全ての銀行、消費者金融では借りられない要件です。審査の甘い中小消費者金融であったとしても、これだけは絶対厳守です。

その他の借りられない要件としては、勤務先への在籍確認ができない、
融資先が多すぎる多重債務、債務整理(過払い金返還請求以外)をしてあまり年数が経っていないなどが考えられます。業者によっては、借りられない理由は教えてくれないことが多いですから、自分のどこがダメだったかはわからないです。

ただ、中小消費者金融に行けば、そこで大手消費者金融の審査落ちなどが判明することが多いです。
ちなみに、キャッシング審査落ちのことを俗称でブラックと言うことが多いです。
 

借金履歴と返済状況を確認

お金を借りられない、各金融業者で審査に通らない事になったとしたら、自分の借金を見直しをしてみて下さい。
どこにどれだけの借金があり、返済と借入残高を確認します。よくわからない方は、弁護士の無料借金相談などに行くのも良いでしょう。そこで、統計的に自分の今の債務を確認してみて下さい。

債務整理をしなければならない時には、弁護士に勧められることもあります。
そして、たまたま過払い金返還請求があるものがあれば、そのまま返金してもらえる可能性もあります。過払い金返還請求は債務整理ではなく、信用情報には何の影響もありません。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

キャッシングは簡単だから厄介

消費者金融カードローンは手軽に作れます。
スマホだけでも、すぐに契約ができる便利なキャッシングです。
 

新規登録まで数分

カードでキャッシングをするのは簡単なことです。
ATMが使えるのなら、店舗でお金を貸してもらうのではなく勝手に“引き出す”ことも可能ですし、返済もカードで入金できます。

しかし、最近は借りることができない、契約することができない人が急増しています。
その理由は、専門家はこう言います。「キャッシング契約の手軽さと借入限度額は使って良いと思う方が多いからです。ATMでの現金を借りる時、自分の通帳からお金を引き出す、下ろす感覚が、多重債務につながる」ということです。

手軽にカードローンが作れる、しかも消費者金融の総量規制範囲内なら、何社でも契約ができます。
20歳以上でアルバイトでも収入があれば良く、初回キャッシングの審査は柔軟な面もあります。この借金クセがついてしまうと、自分の現金と勘違いをする。大変な間違いなのですが、キャッシングの審査に通らない方が増えているのは、このような背景があると言います。
 
dokomokashite468.jpg
 

学生たちの債務整理

専門学校や大学に入り、アルバイトをする。
当たり前のことですが、何かと入用になると、スマホで簡単にキャッシングができることに気が付きます。大学では勉強でばかりではなく、コンペやサークルなど交際範囲が広がるとお金も必要です。交遊費も大切な事で悪いことではないのですが、自分の使える許容範囲を越えた時、キャッシングする方も多いです。

アルバイトとキャッシング、そして勉強という順位ですが、その額が完済出来ればよいのですが、なかなかうまく行かず、親に告げられず、債務整理をする学生も多いです。最悪なのが、借金返済でアルバイトばかりしていて、勉強しないで単位が足りなくなって留年したり、退学してしまう結果にもなり、就職率の低い会社しか決まらないことにもなります。おまけに奨学金の返済もあれば、就職したと同時に、借金苦からのスタートです。

ただし、若い時のこうした経験は、その後のキャッシング人生に失敗をしないことを教わることになります。
もう二度と借金で苦労しないということであれば、高い授業料だったと反省もできます。
債務整理も10年経てば、キャッシングができます。
 

消費者金融に申込してわかる社会

金融業者にキャッシングに申し込みをすると、属性に区分されます。
勤続年数が長い社会保険証を持つ方が一番金融業者にとっては良い位置になります。個人で起業して、個人事業主になった方は、パートやアルバイトよりも属性は下です。これは差別しているのではなく、個人情報の背景にある金銭的な保証の問題です。

社会保険証と言うのは、会社が安定していることを意味しています。
個人事業主は、自分が社長ですが金銭的な不安定さは否めません。そして、個人信用情報機関では、過去の債務整理や多重債務などの記録も確認します。今は頑張っているけれど、数年前には延滞をしていたなどの過去は金融事故として審査落ちしてしまう金融業者もあります。特に、銀行カードローンや大手消費者金融では借りられないことが多いです。

カードローンは申し込みをしない人も多いですが、たまたま必要になって申し込みをしてみた時に経済的な保証と言うのは、正社員などが優遇されることが理解できます。
 

審査の甘い中小消費者金融会社の存在

中小消費者金融は、ヤミ金ではないのですが、金融事故があったとしても、収入があれば借りられる金融業者を指します。大手消費者金融会社で審査に通らない方が相談に行くところです。

学生でも20歳以上で、多重債務もOKです。卒業したいための学費の借金などもできますが、学生ローンは親が出てきますが、ここは親に内緒で借りることができます。無担保ですし、返済ができると保証されれば、ブラックリストでも借りられます。

さまざまな理由で大手消費者金融での借入ができない方にとっては救いの場所ですが、ここでも審査落ちになってしまう場合は、債務整理しかありません。ヤミ金に行くのではなく、弁護士に相談して下さい。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

審査に通らない審査基準は金融機関によってそれぞれ

過去のお金の借り方は、すべて個人信用情報機関に報告が行きます。
何年も前のその内容で、現在のお金を借りられないことになってしまうこともあります。
 

住宅ローンが組めない

何千万円、30年超の住宅ローン審査は、キャッシング審査とは比較にならないほど厳しいです。

銀行で取り扱う住宅ローンでは、過去に消費者金融利用があると審査落ちのところがあります。これが銀行カードローンなら、審査に影響がないとの口コミもありますが、過去のキャッシング経験が信用情報にあると、ローンを組めないことがあるようです。将来住宅ローンの必要性があるかどうかは別としても、一応気に留めておくと良いでしょう。
 
dokomokashite468.jpg
 

中小消費者金融の使い方

中小消費者金融では、審査の甘い金融業者です。
債務整理後数年でキャッシングが可能になりますが、これも使い方に注意が必要です。

大手消費者金融や銀行カードローン審査で、金融事故として扱われるのが、続けて申し込みをする申し込みブラック、多重債務、延滞、債務整理です。申し込みブラックで約半年間、多重債務は解消次第、延滞と債務整理に関しては、5~10年は審査落ちです。その間、中小消費者金融では借入れができますが、その事実も個人信用情報機関に報告に行きます。

実は、その後大手などの審査の場合、“債務整理後のブラックリスト機関の借入れ”をしたことが審査落ちになる場合があります。しかし、これは永久的なものではなく、ブラック解消後、安定した収入だったり、延滞などがなく、信用情報の内容が改善されることで、再びキャッシングができるようになります。

ただし、キャッシング再開の審査基準に関しては、各金融業者で違いがあります。
債務整理で過払い金返還請求に関しては、信用情報には影響がありません。
 

クレジットカードの現金化

クレジットカードのキャッシング枠が使えなくなって、ショッピング枠に余裕がある場合、現金化業者による現金化が可能です。

仕組みとしては、ショッピング枠に10万円の余裕があるとします。現金化業者に申し込みをすると、10万円の商品を購入したかのようにクレジットカード会社に請求をします。たいてい手数料を数万円取り、あとはクレジットカードに返済していくことになります。要するに、10万円のショッピング機能を使い、7~8万円の現金を購入したことになります。

合法か非合法かと言えば、その中間ですが、最近ではクレジットカードの現金化は非合法と判断するキャッシング業者が多いです。ですから、個人信用情報機関の内容では、クレジットカード現金化の開示情報があれば、それだけで審査落ちです。そして、この金融事故は永遠になることが多く、二度と借りられない金融業者もあります。

審査の甘い中小消費者金融などでは対応してくれることもありますが、今後非合法と判断するところが増加するようです。ショッピング枠の金利は低いですし、現金化はキャッシングができない方にとってはありがたい存在ですが、できればしない方があとのためになります。
 

消費者金融で借りれない

上記のような過去があることで、お金を借りれない事もありますが、多重債務や延滞、総量規制、在籍確認などでそれぞれの審査基準に合わないと審査落ちです。金融機関の審査内容は公表していないですが、審査落ち経験者などが情報サイトを公開しています。

また、借金相談を無料で行う弁護士や法律事務所もサイトで宣伝しています。
過払い金返還請求の存在、任意整理など債権者との和解などを踏まえて、相談に行くと良いでしょう。大手消費者金融審査落ちの時点で債務整理などをすると、負担も小さくなりますが、審査の甘い中小消費者金融会社に行くのなら、完済できる収入があることが不可欠になります。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

債務整理と中小消費者金融会社の存在

多分ここ数年が、過払い金返還請求の最後と言われています。
貸金業法改正以前の高い金利時代に借入れをしている方は、急いで過払い金返還請求の手続を取ると良いでしょう。情報さえあれば、故人の借金についても過払い金請求ができます。
 

債務整理と過払い金返還請求

過払い金請求は、債務整理の一つです。
もし、過去の借金で貸金業法以前のグレイゾーンやサラ金に取引期間が長く、金額も多く借金をしていた方は、過払い金請求の有無を確認して下さい。急いでと言うのは10年間という時効が存在しているのです。

方法は、債権者である大手消費者金融会社や中小消費者金融会社に、自分の過去の借金履歴の開示情報を請求し、引当計算をして、過払い金の有無を調べます。この請求に対して、個人でできない場合は、弁護士に相談をすると対応してくれます。そこで、過払い金があれば返金してもらうことができます。

一見債務整理のようですが、払いすぎた分の請求であり、完済後の借金でも有効です。
もし、その債権者で現在借入れがあるのなら相殺することで、借金を減らすことができます。貸金業法改正から、約10年がたちます。過払い金請求をしていないという方は、そろそろ時効ですから、過去の借金があるのなら、過払い金発生の有無の確認をしてみて下さい。
 
dokomokashite468.jpg
 

ここで生まれた総量規制

消費者金融は年収3分の一が限度額ですが、これを総量規制といいます。
以前は、総量規制無関係で無制限で借りられたのですが、今は限度額が決まっています。そのことにより、返済できない方を減少させることはできましたが、利用者にとってみれば多少不満です。

また、サラ金時代と比較して、審査基準も厳しくなってしまい、以前借りられた専業主婦などは収入がないからと申し込みもできない状態です。勤務先の在籍確認、クレジットカードのキャッシング枠も簡単に付帯できないし、付けたとしても少ない。ローン戦国時代といっても良いかもしれませんが、ここ最近の消費者金融借入れによる自己破産などの債務整理者は激減したのも事実です。

貸金業法で利息制限法で最高金利20%になって、グレイゾーンがなくなったのは大きなメリットです。
 

銀行カードローンは債務整理急増

消費者金融で借りるより、貸金業法が無関係の銀行カードローンは多く借りることができます。
たくさんのお金を借りたい人は、銀行カードローン審査に行くのですが、こちらは消費者金融と比べて金利は低いもののオーバーローンで債務整理者続出です。最近規制は入りましたが、審査が厳しい、借入限度額は大きいですが、その分借り過ぎも多いようです。

債務整理をしてしまうと、5~10年間のブラックリストになってしまいます。
その間のキャッシングもローンも組めない状態になり、大手消費者金融や銀行カードローン審査は必ず落ちます。
 

ブラックでも借りられる中小消費者金融

ブラックでも借りられる金融業者はありませんか?という質問があれば、中小消費者金融がある、これがベストアンサーです。

無担保で大手消費者金融会社と同じようなキャッシング内容ですが、総量規制範囲内であることと、たいてい小口融資しか対応していないです。それでも、多重債務者でも大手はダメでも中小消費者金融で数万円OKとか、債務整理者も自己破産2年目、任意整理返済中のキャッシングもできるなど、柔軟審査が注目されています。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

無職は審査落ち 収入は絶対的な存在

審査の甘い中小消費者金融では絶対に借りられない方がいます。

無職です。年収3分の一の総量規制が限度額とする大手消費者金融会社、中小消費者金融会社、クレジットカード会社のキャッシング枠では収入がないと審査基準から外されます。
 

担保融資でも借りられない

年収がない方が、不動産担保ローンなどを考える方もいます。
これは不動産を担保にする担保融資ですが、収入がないのなら審査は通過しないでしょう。それなら売却したら、ということになります。

みずほ銀行カードローンなどで、無職の専業主婦の借入ができます。
銀行は、消費者金融とは違う銀行法により、低い限度額で専業主婦にもキャッシング審査が受けられます。ブラック専業主婦ではない限り借りられ、中小消費者金融の場合でも安定した夫の収入があれば、配偶者貸付で審査はできます。ただし、夫がブラックの場合、借入は難しいとされています。一応収入があったとしても、夫婦の審査をしてみないとわからないということです。
 
dokomokashite468.jpg
 

無収入で借入をする方法

審査の甘い中小消費者金融でも、不可能な話しです。
では、他の金融業者は?というと、ヤミ金しかないのは事実ですが、こちらは金融業者ではありません。よって審査もないのですが、金利などは無法状態で、返済の目処がたたない、乱暴な取立で自分だけではなく、周りの人たちへの多大なる悪影響を及ぼします。

悪質な方法として、知り合いやダミー会社に会社を名乗ってもらい、在籍確認をして審査通過をする犯罪もあります。しかし、これは絶対にバレます。この行為をしてしまうと、消費者金融全体の審査通過ができなくなってしまうほどの重罪です。

収入がないのなら、アルバイトでも良いです。
日雇いバイトではなく、1年程度継続する収入を得て、再び申し込みをして下さい。
 

学生の内定者のキャッシング

内定している企業があるから、年収を高くする事はできません。
20歳以上であれば、パートやアルバイトなど大手消費者金融でもキャッシングができます。内定者は年収はゼロですから、審査要件として無職です。また転職についても、新しい職場での収入が1年程度あるか、半年程度ですと、前の給料よりも高いことを納得してくれる金融業者でなければ、借入はできないです。

前の勤務先での在籍確認は、絶対にしないでください。
このような小手先での審査通過はすべてバレてしまい、虚偽申請は即ブラックリストです。勤務先はあるけれど、現在入院している、高額医療費のためのキャッシングの場合、在籍確認では休職は審査落ちです。収入がないことになってしまいますから、こちらは別の機関での資金調達が必要でしょう。

ちなみに高額医療費のために借金をして、その返済のために消費者金融を利用したい方は多いです。
しかし、収入によっては、難しいのですが、医療費は債務整理ではない借金です。必ず自治体や病院、弁護士などに相談をして下さい。この病院代と保証人になっての債務整理に関しては、なんとか解決してほしい借金の一つです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

関連ページ

dokomokashite468.jpg