どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

消費者金融 借りれない人

  1. お金を借りることができないときは
  2. 信用度というのはどうやって決まる?
  3. 消費者金融で借りれない
  4. 多重債務から延滞そして返済不能へ
  5. どうしても消費者金融会社からお金を借りることができないとき

dokomokashite468.jpg
 

お金を借りることができないときは

お金がどうしても必要だけど、
どこもお金をかしてくれないといった、
不安を持っている人が、多いようです。

実際に、属性が悪いと自覚している人は、
消費者金融会社のカードローンなどの、
キャッシング審査に通るかどうか、不安という人も、
少なくないでしょう。

実は、お金の借りやすさは、そのときどきの、
様々な状況によって変わってきます。


ですから、属性が悪く、そのときは審査に通らなくても、
しばらく置いて、同じところに申し込むと、
審査に通るといったことも、あるのです。

しかし、審査に落ちた場合は、しばらくの間、
カードローンの申し込みは、
しないほうがいいです。

これは申し込みブラックと呼んでいるのですが、
審査に落ちたという情報を、
個人信用情報機関を通じて、共有しているからです。

その審査に落ちたという情報が、削除されるまで、
半年はかかるということです。

半年は、新たなカードローンの申し込みは、
控えたほうが良い。ということになります。

しかし、そんな悠長なことは言ってられなくて、
すぐにでも、お金が欲しいという人が、
多いことは間違いないでしょう。

その場合は、友人知人からお金を借りるのが、
一番手っ取り早い方法ですね。

1万円2万円程度でしたら、気軽とはいかないまでも、
なんとか、借りることができる金額だと思います。

友人知人が、1万円や2万円を貸してくれるのは、
何故でしょうか。

それは、友人や知人だからこそです。

ある意味、それだけ信用されていると言っていいでしょう。

こちらの人となりを知っているので、
必ず返してくれるだろうということで、
お金を貸してくれるのです。

それでは、それを、
実社会に当てはめてみるとどうでしょうか。

ブラック状態になって、債務整理や、自己破産をしている人に、
銀行などの金融機関や、消費者金融会社などの貸金業者は、
お金を貸してくれないでしょう。

お金を貸してくれる可能性は、
限りなく、ゼロに近いと言ってもいいと思います。

それは言うまでもなく、ブラック状態になったということで、
信用が失墜しているからです。

お金を借りたら、きちんと返済するというのは、
友人知人の間でも、実社会においてもあたりまえのことです。

その当たり前のことができなくて、ブラック状態になったのです。
信用が失墜しても当然と言えるでしょう。

そのような状況でも、
お金を貸してくれるところがあるとしたら、
後は、身内しかいないかもしれません。
 
▲メニューに戻る

dokomokashite468.jpg
 

信用度というのはどうやって決まる?

銀行や消費者金融会社は、
カードローンなどの申し込みに対して、
どうしてお金を貸してくれるのでしょうか。

銀行でしたら、預金口座の有無で、
ある程度の個人情報は、把握していることでしょう。

しかし、友人知人のように、その人のことについて、
よく知っているというわけでは、ないでしょう。

カードローンの融資の、申し込みをしてくる人の信用度、
というのは、どのようにして測っているものなのでしょうか。

信用度を、属性という言葉で表現する場合があります。

もっとも、この属性というのは、
銀行などの金融機関や、消費者金融会社などの、
貸金業者が使っているだけありません。

今では、一般の人も使っている用語となっています。

現在は、一般の人のほうが、お金の貸し借りの段階で、
よりたくさん使っている言葉と、
考えていいかもしれません。

この属性ですが、前述したように、
信用という言葉に置き換えたら、わかりやすいと思います。

銀行や、消費者金融会社のカードローンの、融資条件の中に、
決まって出てくる言葉が、
「安定した収入のある人」という文言です。

安定した収入のある人となると、
表現が、抽象的に感じます。

具体的には、会社などの、
正社員に当てはまる言葉。

と、考えたらわかりやすいでしょう。

パートアルバイトあるいは派遣社員、
契約社員で働いている人は、
収入が、不安定になるのは否めません。

ですから、正社員かそれ以外の人では、
属性が、明らかに違うということになるのです。

信用度の度合いで見ると、
正社員のほうが、属性が高くなりますし、
パートアルバイトでは、
属性が、低いということになるのです。

さらに正社員の中でも、
勤続年数によって属性が変わってきます。

勤続年数の長い人のほうが、
短い人よりも属性が良いのは、
間違いないでしょう。

さらに、住まいの状況を考えてみましょう。

持ち家と借家でしたら、
持ち家のほうが、属性が高くなります。

借家は、どうしても属性が低くなるのです。

これは資産があるかどうかという判断からですね。

他にも細かいことですが、
自宅に固定電話があるかどうかでも、
属性に高低がつくようです。

ライフスタイルが変わってきているので、
自宅に固定電話がないという家も、
少なくないようです。

固定電話には、今も昔も、権利というものが付いてくるので、
固定電話はないよりは、
設置しておいたほうがいいでしょう。

属性は、様々な項目で成り立っています。

さらに、スコアリングというシステムができていて、
様々な属性を数値で表し、
それらを積み上げているのです。

そうした、スコアリングによって積み上げた数値で、
総合的な属性を、判断することが多くなっています。

消費者金融会社のカードローンや、通常のローンで、
お金を借りることができないという人は、
この属性の低さが、問題となっている場合が多いのです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

消費者金融で借りれない

消費者金融会社のカードローンに、
融資の申し込みをすると、
申し込み書の内容から、信用情報機関に、
申し込み者の与信情報などの照会が、行われます。

この照会内容は、申し込み者のこれまでの、
クレジットカードの利用状況やカードローンの利用状況、
さらには住宅ローンなどの、
返済状況などを、細かく照会するのです。

クレジットカードを保有している人がほとんどでしょう。
当然、クレジットカードの利用歴なども、照会されます。

このときクレジットカードの利用で、
支払いに滞納があった場合などは、
要チェックです。

滞納というのは、かなり審査に影響するので、
多くの場合、審査落ちとなってしまうでしょう。

また、他社借入れなどもわかるようになっています。

複数の他社借入れがあって、多重債務者となっていると、
それも、審査に影響することがあります。

多重債務になっている場合は、
おまとめローンを利用するなどして、
できるだけ早く、ローンの一本化をしたほうがいいでしょう。

銀行で借りることができなかったので、
消費者金融会社から借りようと思っている人は、
まずはアコムやアイフル、プロミスやレイクといった、
大手消費者金融会社の、カードローンに申し込むことでしょう。

それでも、消費者金融会社からの、借り入れが多すぎると、
総量規制にひっかかる場合があります。

この総量規制というのは、年収の3分の1までしか、
借りることができないという規制です。

総量規制は、
消費者金融会社のローンにだけ適用されます。

よって、銀行のカードローンなどは、
総量規制の対象外となります。

それでは、おまとめローンも利用できないのでは?
と思う人もいるでしょう。

おまとめローンなどの、目的がはっきりしているローンも、
消費者金融会社のローンでも、
総量規制の対象外となります。

あくまでも、使途自由のフリーローンが、
総量規制の対象となるということですね。

また、大手消費者金融会社は、
銀行ほどではありませんが、
審査基準が厳しいです。

ですから、大手消費者金融会社で、審査落ちとなった場合は
中小消費者金融会社や、街金と呼ばれる、
小規模な消費者金融会社のローンに、
申し込むようにしましょう。

各消費者金融会社によって、
カードローン審査はまちまちです。

また、カードローンは、中小消費者金融会社でも、
一部でしか扱っていません。

そのほかは街金も含めて、カードローンではなく、
通常のローンになることが多いです。

 
▲メニューに戻る

dokomokashite468.jpg
 

多重債務から延滞そして返済不能へ

借金の返済のために、新たに借金を繰り返すと、
すぐに、多重債務者となります。

借金の返済で、借金を繰り返すのですから、
借金ができなくなってしまうと途端に、
資金ショートして、s返済不能となってしまうのです。

実際のそのケースで、任意整理や債務整理、
さらには、自己破産となる人が多いです。

俗に言われるブラックですが、そういった人は、
まったくお金を借りることができないのかというと、
実際はそうではないようです。

というのも、信用情報機関に加盟している、
銀行や消費者金融会社では、紹介するとその人が、
金融事故を起こした、ブラックということがわかります。

しかし、全ての消費者金融会社が、
信用情報機関に、加盟しているわけではありません。

中小消費者金融会社の多くと、街金のほとんどすべてが、
信用情報機関に加盟していないのです。

ということは、審査においても、
信用情報機関に照会することはできませんから、
審査についても、独自審査ということになります。

これはいうなれば、金融事故を起こしていても、
不問ということになります。

あくまでも、現在の属性でのみ審査を行うのです。

任意整理や、自己破産をしている人では、属性は、
それまでの多重債務状態のときよりも、
現在の属性は、よくなっている人が多いのです。

ですから、ネットなどでよく見かける、
ブラックでも、お金を借りることができたというのが、
まさに、このことなのです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

どうしても消費者金融会社からお金を借りることができないとき

消費者金融会社から、
どうしても、お金を借りることができないときは、
どうしたらいいのでしょうか。

この場合は、ネットオークションなどで、
売れ筋なものを売ってお金を稼ぐ。

積立型の生命保険があれば、
契約者貸付けを利用するなどして、
お金を、工面することができます。

他では、現在ネットなどで評判になっているのが、
個人間融資掲示板です。

これは文字通り、個人間でお金の貸し借りをするというもので、
当然、利息が発生するのですが、
業者ほど、金利が厳しくないのです。

言わば、車の売買を、
個人間で行うといった感覚で、考えればいいでしょう。

気をつけなくてはいけないのは、最近は、
個人間融資掲示板に、業者が介在してきたことです。

業者であっても、お金を貸してくれるのであれば、
万々歳なのですが、中には、
ヤミ金業者が、介在していることもあるので注意が必要です。

絶対に、闇金からは、
お金を借りないようにしてください。

個人間融資掲示板で、
大きなトラブルは起こっていないようです。

表面に現われていない問題も、あるかもしれません。

利用するには、
十分な注意が必要ですね。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

カードローンがほしい、でも審査が

2018年03月21日 10時55分

お金を借りるとなると、 候補は、断然消費者金融でしょう。 WEB完結の申込ができることで、その手軽さは一番です。 カードローンがあれば、キャッシングは自由ですし、 振込対応でもインター…

金融事故で借りる方法 大手消費者金融は絶対NG

2018年03月21日 12時05分

大手消費者金融の、 カードローンが作れない人は、理由があります。 審査基準が低くないとされる大手消費者金融では、 個人信用情報機関に金融事故があると、 それだけで、審査に通らないのです。 …

収入がないと借りられない

2018年03月21日 12時12分

キャッシング審査の、共通の審査基準では、 収入がない方は、借りれないです。 無職は、信用度がゼロです。 ちなみに、銀行カードローンでは、 専業主婦のみ、無職でもokです。 これは…

大手消費者金融だけで借りたい

2018年03月21日 12時17分

大手消費者金融審査落ちの方で、 中小消費者金融に行くのは、 ちょっと、と躊躇している方も多いです。 検索をしてブラック対応とか、審査基準が甘いと聞いても、 果たして借りても大丈夫? …
dokomokashite468.jpg