どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

どこも貸してくれないが貸してくれる金融会社

2017年10月03日 09時57分

どこも貸してくれないが貸してくれる金融会社 関連記事

 
dokomokashite468.jpg

ブラック対応の中小消費者金融とはいっても


世間では、お金を貸してくれるところと言うと、銀行や大手消費者金融しかないと思っているでしょう。
しかし、審査基準が甘いところでは、CMを行っているところで借りれない方でもキャッシングができるところがあります。
 

審査の甘い消費者金融

別名ブラック対応業者とも言われていますが、大手消費者金融などの審査落ちの方でも借りられると言う金融業者です。
ここで誤解してしまうのがヤミ金ではないか?ということです。

しかし、そんな事はなく、大手消費者金融と同様の正規金融業者であり、貸金業法に則った営業をしています。
元はと言えば、サラ金時代から営業をしているところが多く、以前は暴利を目的としていた金融業者が多いです。
名前を変え、業務内容を改善し、貸金業者として経営しています。

大手消費者金融との審査の差をつけることで、より多くの顧客に対応しています。
甘い審査なのは、大手消費者金融と同じだと商売にならないからであり、貸金業法の定めた利息での営業をしています。
口コミ情報では、甘い審査が話題になっていますが、一定の決まりの範囲内で、ブラックでも借りられるキャッシングを提供しています。
 

知られていないのは宣伝をしていない

中小消費者金融という名前の通り、大規模な貸金ではないです。
申込みは以前は電話や来店のみでしたが、現在はインターネット対応です。
そのことによって、「大手消費者金融 審査落ち 借りれる」と検索をすることで、中小消費者金融がヒットします。

同時に情報サイトも数多くあることから、一定の顧客が付くことになります。
世の中には大手消費者金融や銀行カードローンに信用力がない方は結構いて、中小消費者金融でのキャッシングに頼っている方は少なくないです。

ブラック対応、しかしそこは正規金融業者であり、返済をきちんとできる人しか借りられないという審査が待っています。
 

審査ってあるんだ

甘い審査の内容は、案外と厳しいという方も多いです。
大手消費者金融と同じ審査では、総量規制範囲内、収入がある方、延滞者はNGなどです。
また、多重債務者でも4社以上の方は借りれないことが多いですし、債務整理者も対応ですが、ある程度年数が経っていないとだめです。

そして、来店審査の中小消費者金融では、顧客の態度で審査落ちということもあるので、誰でもOKではないようです。
審査はきちんとあり、返済能力が調べられます。
個人信用情報機関の内容、個人情報などくまなく確認した上で、きちんと返済ができる方だけが、大手消費者金融審査落ちでも借りられるということになります。
あまり甘く見ない方が良いかも?
 
dokomokashite468.jpg
 

▲TOPにもどる

 

収入がないと貸してくれない ヤミ金業者以外は


「無職・専業主婦・失業者・年金受給者・生活保護者でも借りられる」
キャッシングの会社で、このどれかで融資OKとあれば、そこは確実にヤミ金業者です。
貸金業法でいうと、どの属性の審査対象にはならないのです。
 

収入がないとNG

お金を借りるためには、これだけの収入があります。
これで返済ができますから、という証拠がなければならないでしょう。
銀行カードローンも消費者金融もキャッシングは無担保と保証人不要です。

ということは、返済できない時の担保らしいものはなく、唯一収入で合否が決まります。
収入我あります。勤務先はここですとあれば、金融機関も金融業者も必ず在籍確認で、確認をします。

その上で50万円以上のキャッシングのときには収入証明書も必要です。
個人事業主は、収入に関係なく収入証明書の提出、中小消費者金融もそうです。
この申込みで、この人は収入があるから大丈夫と信用力が付くのです。
 

収入がないと?

審査の甘い中小消費者金融や街金でも無収入は審査落ちです。
専業主婦は配偶者貸付制度があれば特別ですが、年金は収入ではありません。
返済能力がない方は、どんな正規金融業者も審査ができない状態です。
すでに多重債務者であったとしても、審査落ち決定です。

しかし、ヤミ金業者は審査をしないですから、貸してくれることが多いです。
審査なし?ヤッターっと言うところですが、あとの返済は自己責任であり、どうするのですか?と聞きたいところです。

返済ができなかったら待ってもらうとか、なんとか交渉してみるということはヤミ金業者は絶対にできないです。
会社に押しかけて来たり、近所での暴力的な取立も考えられます。
第一収入がないのにお金を借りること事態、間違った行為であり、申込前に考えるべきことです。
 

正規金融業者とヤミ金の違い

正規金融業者は審査落ちがあります。
誰でも貸してもらえるところではなく、審査次第ではキャッシングは無理です。
しかし、ヤミ金業者では貸してくれますが、法律を無視した内容で、金利はものすごく高いです。

ブラック対応は同じですが、審査の有無で対応は全く違います。
ヤミ金業者の返済額は想像がつかないほどであり、“お金がないのに、返済できないのに”申し込むことをするのはやめましょう。
 

借りれない時は

債務整理をしましょう。
多重債務をキレイにして、一から出直しです。
中小消費者金融では、債務整理後のキャッシングができますし、一から出直すことは簡単です。
ヤミ金にいくことは、そんな人生を選択することであり、一時の現金に惑わされることがありませんように。
 
dokomokashite468.jpg
 

▲TOPにもどる

 

中小消費者金融は甘く見ない方が身のため?


債務整理をした方が借りられるという中小消費者金融は、大手消費者金融と同じ貸金業法ないでの営業をしています。
普通大手消費者金融では審査落ちの方も独自審査でブラック対応業者と言われています。
 

それぞれの審査基準

すべての中小消費者金融の審査が同じではないです。
自己破産者はだめ、民事再生や任意整理も完済後は良いけど返済中はNG。
何でもOKなど、それぞれ違います。
債務整理は、大手消費者金融や銀行カードローンでは最低5年以上のブランクが必要ですが、そうした中小消費者金融も存在しています。

その違いは、ホームページよりも口コミ情報が詳しいです。
多重債務者も大手消費者金融よりは多い借入件数でもよいのですが、限度があります。
例えば3社は良い、5社はだめ、でも4社は微妙です。
ホームページで明記されていないことですから、審査次第という内容になっていますが、少なくとも大手消費者金融よりは寛大な審査が期待できます。
 

結構怖いと言われる口コミ

それは督促状がくる借り方、返済できない場合です。
大手消費者金融などの取立は、乱暴なことはなく、電話連絡と督促状の郵送程度が数ヶ月かかります。
家族に迷惑をかけることもないのですが、中小消費者金融の取立はしつこいとの口コミが多いです。

しかし、これは自分が悪いことです。
どうしても返済に1日でも遅れるようなことがあれば、連絡をして下さい。
その時に厳しいことを言われたり、条件が変わることもありますが、「お金がないから仕方ないじゃない」というのは言い訳です。
そんなこともせず、中小消費者金融からの督促状が来る段階になると、少し怖い思いをする方の口コミが非常に多いです。
ブラック対応業者としては、甘い審査でキャッシングができているのだから、約束はきちんと守れ、ということでしょう。

しかし、この事は正解です。
返済できない借り入れをした方が悪いことで、途中で不都合ができたのなら、きちんと連絡をして、完済意欲があることは意思表示することは大切なことです。
返済放っておいたら、怖かった。

延滞者になってまでそんなことを言うのはルール違反であり、ちなみにそうなった時点で、中小消費者金融のキャッシングもできない状態になります。
中小消費者金融審査落ちは、正規金融業者の利用ができない、債務整理しか道はないです。
 

返済しないでブラック

延滞してブラックになる方は多いです。
大手消費者金融ではソフトな対応ですが、中小消費者金融ではそうはいかないのです。
ヤミ金業者ではないのは確かですが、取立などの口コミでは相当手荒な真似をするところもあり、そうなる前に債務整理などをすること。
そして、最初から中小消費者金融に申込みをしないことも忠告したいところです。
 
dokomokashite468.jpg
 

▲TOPにもどる

 

甘い審査の理由 直接話しをする中小消費者金融


中小消費者金融の審査では担当者が直接話しをすることが多いです。
どうして債務整理をしたのですか?ご自宅はいつ買われたのですか?住宅ローンはいくらお支払ですか?と返済やキャッシングに関する質問だけではなく、いつご結婚されたのですか?とプライベートな質問もあるらしいです。
正直に回答することが、審査に響くというのですが。
 

ブラックの理由を聞かれる

ブラック対応業者の中小消費者金融では、ここに来た経緯を直接話すことが多いです。
個人信用情報機関を確認したら、直前に大手消費者金融の審査落ちをしているとか、限度額がやばいということはわかっています。
しかし、申込者からの話しとして、民事再生の様子とか、任意整理までの内容を確認します。
実は審査と大いに関係があります。

中小消費者金融では、大手消費者金融審査落ちでも総量規制範囲内の借り入れができることは多いです。
その間債務整理や多重債務などがあったとしても、収入が確保されていて、総量規制範囲だけの貸付は行っています。
ここで審査が甘いと言われる部分です。

年収3分の一と言う範囲の限度額があるのですが、債務整理した時のことなどを話すことで、ブラックの自覚がある方だったり、借りられる状態なのかを直接確認するようです。
 

直接訴えるチャンス

それは中小消費者金融でも対面審査のあるところや来店でお金の必要性を話しチャンスです。
どうしてお金がほしいのか、どうして債務整理をしてしまったのかを自ら話しをすることで、情に訴えるのは卑怯なようですが、実はよくあるパターンです。
総量規制範囲内であることは必要ですが、中小消費者金融キャッシングでは、人間としての審査を受ける機会があり、担当者との会話から審査通過ができた口コミもあります。

完済するためにきちんと返済計画を立てる。
そして実行することが肝心ですが、例えば過去の自己破産が知り合いの保証人だとか、親の治療費だったり、遊興費ではなく、真面目なブラックも世の中にはいます。

中小消費者金融では、そうした方の場合の温情も多少期待できる審査が存在しています。
収入があり、総量規制範囲内、きちんとした社会人に対しては、直接話しをしたり、面接をすることで、わかってもらえることはあります。
ただし、演技は厳禁です。
中小消費者金融では半世紀以上営業しているところも少なくなく、人の見る目は確かですし、鋭いです。
嘘は簡単に見破られることになります。
 
dokomokashite468.jpg
 

▲TOPにもどる

 

甘い審査にも限界がある 収入がないことには話しにならない


ブラック対応の中小消費者金融では、キャッシングができる幅が広がります。
主な対応ブラックは、総量規制をはみ出していない、延滞者ではない、働いていることが必要です。
そのうえで、多重債務者や債務整理経験者でも借りられるというのがブラック対応の本当の意味です。
 

ポイントは返済能力の有無

中小消費者金融では甘い審査ですが、収入に関してはとてもうるさいです。
また、保険証がない方は審査落ち、住民票の提出義務などがあります。
基本的にはパートやアルバイトもキャッシングができるので、高い収入でなければならないのではなく、安定した収入で、税金などの支払いができていることが条件です。

ですから、生活保護者は審査落ちで対象外です。
税金の支払いはしていないですし、年金受給者も同様です。

返済能力とは、多重債務で現在返済をしている状態でも、この上新規キャッシングで返済ができる生活をしているかどうかです。
直接電話で聞いたり、返済計画について聞かれることが多いですが、そこまでしか審査をするのが中小消費者金融です。
ブラックで軽い気持ちで中小消費者金融に申込みをしたけれど、電話とかマジでうるさいし、という方は、審査落ちしてしまうかもしれません。
案外と真面目でうるさい審査でなければ、金融業者の信用力を勝ち取ることはできないでしょう。
 

大手消費者金融の審査とは違う

WEB完結の大手消費者金融や銀行カードローン審査と違い、話しをしなければならない、限度額も総量規制を守らなければならないなど、いざ申込みをすると面倒な手続きが多いです。

契約書などの郵送しなければならなかったり、審査スビードも遅いし、即日融資でもない。
ブラックでも対応というだけの内容で、大手消費者金融より利息も高い。
債権者としてはしつこいくらいの審査が続きますが、大手のように簡単に審査回答の結論を出さないのも特徴でしょう。

もしかしたら借りられるかもしれない。
とりあえず総量規制範囲内だし、という審査のせめぎあいがありますが、ブラックリスト対応の中小消費者金融の借入は、返済ができるのであれば。考えますと担当者の判断が大きいです。
 

しかし審査落ちも当然ある

どうしてもだめな場合もあります。
無茶な信用情報であったり、延滞している状態での申込み、最初から完済見込みがない場合は甘い審査も通用しないです。
そんな時には、多重債務は必ず債務整理をすることです。

督促状が来ているけれどどうしようではなく、きちんと債務整理をします。
住宅ローンがあるから債務整理ができない、ブラックになってしまうから自己破産はしないという方もいますが、それは関係ないことです。
問題はあなたの持っている借金は、そのままにしておくことは決して良いことではないということです。
 

▲TOPにもどる
 

dokomokashite468.jpg

dokomokashite468.jpg