どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

個人間融資

2018年01月11日 11時42分

個人間融資の関連記事

  1. 個人間融資はしないほうが良い理由
  2. 個人間融資は詐欺が横行している
  3. 個人間融資はおすすめしない
  4. 個人間融資であなたも犯罪者?
  5. 金融ブラックでも個人間融資はしないこと
dokomokashite468.jpg

個人間融資はしないほうが良い理由

キャッシングは、会社組織で行うことで安心感が大きいです。
最近個人間融資などがTwiterや掲示板で募集していることが多いですが、この会社以外のキャッシングについては、カードローンや融資とは別物です。

個人間融資

個人がお金をかすのですが、相手のことは知らない、Twiterなどで募集をしている部分から、その危険性が話題になっています。
専用掲示板などでも、借りたい貸したい双方が、個人情報を厳守、借用書の存在などは確かなことはないです。
ですから、貸したのに返済をしない、掲示板に書き込みをしたら相手がヤミ金だったなどと言うトラブルが続出しています。
弁護士などは、個人間融資の利用そのものをしないよう喚起しています。

どうして個人間融資に行く方が絶えない?

個人間融資の存在は、金融業ではない方が行っているため、安全性は低いですが、審査もなく厳しさもゼロです。
消費者金融などの審査に通らない方とっては、今借りたいけれど、審査があるところでキャッシングができない。
そうだ、個人なら貸してくれるということで、個人間融資にいくことが多いです。
今の事情を話しをしたら、返済の交渉もできるかもしれないと、相手が個人である安心感から、個人間融資の利用者は増加しています。

どれもおかしな世界と気がつこう

貸したい方が存在しているのもおかしな話しですが、メールや電話だけで、相手のことは信用できるか?ということです。
また、借りたい側にしても、個人名だけどヤミ金業者であったらどうしようと言う危機感はないのでしょうか?
相談した方の弁護士回答では、連絡はしない事、もう縁は切ることの大切さを言っています。
要するに、消費者金融と同じと考えないことです。
貸金ではなく、単にお金を振りまいていることで。利息などの制限もないです。
貸金業法の利息制限法などが発動されるのですが、個人間融資の多くが暴利な利息の嵐です。
そんなものに従うことはないということですが、個人情報などを伝えることで、弱みが握られていると感じている方も多いです。

メールはフリーメールで

個人間融資では、メールや電話番号の他に、住所、勤務先、実家などの情報も伝えることになります。
それがダダ漏れしてしまう危険性も大きいです。
ここで、虚偽申請の手もありますが、電話番号やメールアドレスはすぐに捨てることができるものが有効でしょう。
中にはきちんと個人情報を守ってくれる方もいますが、その保証は少ないです。
また、必要以上の借入は厳禁で、実家や勤務先に電話が来たりと言うのは返済できない場合が多いです。
中にはおかしな貸主もいますが、いずれにしても、個人間融資は審査もないけれど、危険もいっぱいと考えるのが妥当です。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

個人間融資は詐欺が横行している

個人間融資の関しては、掲示板などで相談している内容から、相手が詐欺業者、ヤミ金であることが多いのがわかります。
回答しているのは、弁護士回答だけではなく、一般の方も多いですが、それはおかしいよという内容がとても多いです。

お金を貸す前に保証料を取られた

貸金業無関係の個人間融資では、申込をした時にあなたの保証のために事前に数千円ここに振り込んでくださいと言われることがあります。
例えば5万円借りたいから5,000円の振込をすると、55,000円のキャッシングができますという内容です。
それで、すぐに5,000円の振込をすると、その後連絡がなくなるという内容です。
明らかに5,000円の詐欺です。

この手の詐欺は多い

貸したいという掲示板にありながら、数千円のお金を振り込ませる詐欺業者はとても多いです。
こちらとしては、保証だの、あなたはブラックだからとか、今まで詐欺にあってというような話しをされると信用してしまいがちです。
専用掲示板で良い感じの内容で、最もらしい内容からの保証料の請求は、個人間融資の中でも一番多い詐欺の手段です。

金融ブラックを逆手に取られる

ブラックで、どこからも借入ができないことを言われます。
同情され、体験談なども話しをされることで、ついなんでも話しをしてしまうのですが、いろいろと話してしまうのも厳禁です。
良い人ぶって、では送金しますと何も連絡がない。
こちらから話しをすると、もう電話が繋がらないなどのトラブルが多いです。
貸金業ではなく、相手は団体でもヤミ金業者でもなく、単に個人で行っている場合もあります。
数千円でも詐欺は詐欺ですし、犯罪です。
その巣窟となっている可能性が高い個人間融資は、使用しないのが妥当というのが弁護士や専門家の言い分です。

金融庁も無関係

貸金業でもない個人間融資では、ビジネスとなりつつあるものの、やっていることは単なる恐喝や詐欺犯罪です。
金融業ではないため、法律なども介入できず、借りたい側も騙されたと泣き寝入りしかできないです。
まだ、ホームページで堂々とサイト公開をしているヤミ金業者の方が、退行できる弁護士も多いため、その後の対応ができます。
個人間融資で詐欺に遭ったとしても、その後の回収は全くできないです。
そして、そんな詐欺情報ばかり聞かれることが多いので、気をつけてください。
警察に相談をしても、弁護士に訴えたとしても解決ができないことが多いです。
これが、借りる方だけではなく、貸す方も貸したのに返済がされないから困ったという悩み相談も多いのが現実です。
個人間融資は騙し合い?というのもありです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

個人間融資はおすすめしない

電話やTwiterで連絡をするとお金を貸してくれる。
自分は消費者金融などで借りれないので、個人間融資は助かる。
専用掲示板もありますが、その内容の信憑性はないです。
詐欺やヤミ金がいるらしいという口コミもあります。

ある個人間融資の実情

一番多いのが、個人間融資のふりしてヤミ金業者である場合です。
貸金業も関係のないヤミ金業者は、ホームページでブラック歓迎でサイト公開をしているのが営業の一つです。
その一環として、個人間融資で個人らしいコメントで、数万円なら貸せますと書けば、相談に来る人は多いです。
そこで最初は普通に話していますが、高利貸しの内容でヤミ金業者だとバレることが多いです。
ちなみに、個人間融資の金利は自由設定ですが、50%程度が多いです。
10万円借りて15万円返済です。
それもヤミ金業者では、10日で11万円、返せないと利息は雪だるま式に増えるというものです。
実際に融資を受けて、返済に段階になると、ヤミ金業者の本性が見えるといいます。

個人間融資に業者がいない理由

ヤミ金業者は、貸金業法などは関係なく、個人といえるでしょう。
消費者金融などは、バナーやサイトでの公開はしていますが、掲示板やTwiterなどでの営業は禁止されています。
個人間融資ですから、いないのは当たり前と考える方もいますが、もともと営業形態としては、掲示板が使えないのです。
なかには、堂々と会社であることを公表している書き込みもありますが、すべて違法なことであり、ヤミ金の部類に入ります。

まともな取引きではないことを知ろう

個人間融資の中でも、普通の消費者金融並の金利で借りれた方もいます。
善良な貸主で、励まされたとか、良い人だったという口コミもあります。
それを信用するかどうかは別問題ですが、ではその人は誰?ということは特定できないです。
Twiterなどでは、個人名で◯◯は危ないから使わないほうが良いと警告がありますが、その情報が嬉しいです。

ブラックがいく個人間融資

良く闇金に行きたくないから個人間融資にいくといいますが、その行為は、闇金にいくと同じ行為です。
まともな個人間融資の存在はゼロであり、もしあったとしても、そのような方は口コミには挙げないでしょう。
個人名を出すこともできないことから、個人間融資の信憑性も信用もゼロといえます。
弁護士に泣きついたとしても、手のつけようがないというのが個人間融資であり、金融トラブルや犯罪などが急増しています。
使わないのが妥当でしょう。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

個人間融資であなたも犯罪者?

個人間融資の犯罪では、手数料詐欺、携帯電話詐欺、口座詐欺などがあります。

手数料詐欺

お金の相談を受けたと気に、先に数千円の手数料を求められることがあります。
そのまま連絡がなくなってしまうのです。
損は数千円ですが、専門的にその手数料だけを請求してくる形です。
実は昔、中小消費者金融でも手数料をとってお金を貸すところがありました。
金融庁登録の正規金融業者です。
また、ソフトヤミ金と言われる分野では、現在もこの形でのキャッシングをしています。
個人間融資よりもはっきりと体系化されていますが、闇金よりも手の良い違法業者であることは違いないです。

携帯電話詐欺

金融業だけの秘密の情報です。
消費者金融や銀行カードローンの借り過ぎなどで、ブラック情報になってしまった場合、携帯電話の契約をするとブラック情報が更新されます。
本当に、このようなことを囁かれます。
あなたがすぐに、携帯電話会社に行き、機械を郵送すると、個人信用情報機関の内容が更新されるのです。
ブラックにとっては夢のような話しですが、ブラック返上ができ、秘密情報と聞けば、飛びつきます。
すべてウソです。
そして、携帯電話会社取契約はあなたがして、機械を送る。
支払いはすべてあなたが行うことになります。
ということは、借金が増えるばかりということに。

銀行口座詐欺

ブラックってお金借りれませんよね?
ただ今すぐ10万円振り込みますが、簡単です。
あなたの口座を買うだけです。
銀行口座は無料で開設できますが、それが10万円で売れるのです。
こんなに良い話しはないのですが、肝心なのはその売った口座の使いみちです。
架空口座になります。

それでも個人間融資で何もしなくて不労所得としての10万円は美味しいです。
架空口座は、あなたの名前で行なわれるのですが、銀行では架空口座を名義人は犯罪者とみなし、その後の取引きが凍結します。
要するに銀行が使えなくなってしまうばかりではなく、犯罪者になります。
実は、口座詐欺は最も恐ろしい対応なのです。

個人間融資で騙された

この言い訳は通じません。
警察も弁護士も訴える相手が不明ということで、かえって犯罪者扱いをされるばかりで対応ができないのです。
要するに、個人間融資で詐欺に遭ったのに、加害者になる。
携帯電話詐欺の場合は、支払いを確実にしなければならないというものです。
単に被害に遭うだけではなく、自身が犯罪に加担してしまうという恐ろしいことになります。
危機感を煽ってるのではなく、そこまで警戒をしなければならないということです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

金融ブラックでも個人間融資はしないこと

消費者金融で借りられない。
審査の甘い金融業者に言っても審査落ちなら、個人間融資の利用を考える方は多いでしょう。
金融ブラックの味方というのですが、そこは味方ではない事が多いです。

掲示板サイトやTwiterの内容は信用できる?

金融業者のホームページの内容でも、情報サイトが多いです。
これはネームバリューのない消費者金融などの場合は、ここは闇金ではないという証明では。
多くの利用者がいることで、その消費者金融が安心ということです。

ところが、個人間融資に関しては、良いと言う口コミがありません。
みたことがあるのは、私は借りれた、いい人に出会えたと言うものです。
会社ではないため、利用価値があるか?というと、あくまでも個人だから判断できないです。
金融ブラックなどに関しては、消費者金融が甘い審査であることが必要ですが、この個人は貸してくれるという口コミがないため、良い個人は融資を判断するのは困難なことです。

個人間融資利用をしたい時

どうして良いところを探すか?と言う部分ですが、その方法はないです。
ただあのサイトは闇金と言う情報があれば利用しないのが妥当です。
そして、個人間融資利用をするときには、詐欺かも?トラブルがあるかも?という危険性があることを知りましょう。
と言うことは、遠回しに利用しないほうがよいということですが。
弁護士なども、個人間融資の利用は推奨していないです。

金融ブラックなら、債務整理などで、現在の返済事実を解決することです。
消費者金融などで審査に通らないということが尋常ではないと知ることです。
個人間融資に行かなくてはならない事実がおかしいです。

借用書もない借金

個人間融資の大部分が借用書もないです。
審査もないですから、必要もないのですが、返済記録なども書類としてはなく、信用性は低いです。
ただ、ブラックにとっては、審査がないキャッシングは魅力です。
多少の金利の高さは仕方がないと妥協する方もいますが、金利50%、100%の世界です。
キャッシングでもなく詐欺です。

金融ブラックになってしまったときには、必ずキャッシングができない事実を知りましょう。そして、個人間融資は利用しないことです。
いくら良い表現であったとしても、確かな金融業ではなく、詐欺業者、違法業者、ヤミ金業者である可能性が高いです。
そして、弁護士にいくのは債務整理のためであり、自身の借金はキレイにすることです。
個人間融資は縁をしないことが鉄則として頂きたいです。
▲メニューに戻る
dokomokashite468.jpg

関連ページ

dokomokashite468.jpg