どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

お金貸して下さい

2018年01月30日 15時27分

お金貸して下さいの関連記事
  1. お金貸して下さいと書き込みの個人間融資掲示板について
  2. 手間取らない方法で申し込みができる個人間融資だけど
  3. 貸してくれるという人が多い場合
  4. 個人間融資は危険という事実
  5. 支援掲示板の危険な罠
dokomokashite468.jpg

お金貸して下さいと書き込みの個人間融資掲示板について

キャッシングをすること、カードローン申込を考えている方は、返済ができるから、貸してほしいという方です。
当然のことながら、キャッシングでは返済ができる方にしか貸付はしないです。
その判断をするのが、各金融業者の審査です。

審査落ち後のキャッシング

消費者金融の審査に通らない場合は、審査の甘い中小消費者金融などにいくことです。
そこでも借りれない場合は、金融業者からのキャッシングができないことになります。
借りる借りたいと検索をして、中小消費者金融や街金はブラックでもOKとか借りれるとの情報があります。
しかし、ブラックOKは審査ができると言う意味で、信用情報が悪ければ、絶対に借りることができないこともあります。
ちなみに中小消費者金融の審査通過率は70%程度で、10人中3人は金融業者からのキャッシングができない状態になります。

お金貸して下さいと書き込みをしたら借りられる

そんな口コミの個人間融資、個人融資は最近多くのサイトやツイッターがあります。
LINEでやりとりなど、業者以外の個人による融資活動が評判になっています。
支援金掲示板、緊急小口資金などいかにも善意での貸金のようですが、この支援掲示板は、ボランティアでお金を配るのではなく、貸しますと言うものです。
数万円単位ですが、支援してあげるけれど、金利も取りますよと言うものです。
利息なども納得のいくものなら良いのですが、その後の交渉については、詳しい報告はないです。
果たして借りられたかどうかについては、予想しかないのが、個人間融資の実態です。
借りれるかどうかについては、支援掲示板だけでは推し量ることはできないです。

それでも掲示板に書き込み

審査に通らないので、貸してもらいたいと書き込みをする方は多いです。
数万円なら、多分多くの方からの連絡がきますが、自分で良い相手から借入の交渉になるようです。
本人確認などの情報を提供して、口座番号を交換することで、交渉成立です。
自分の情報でそこまで提供することはない、そこまで伝えないとならないか?と疑問に思うこともありますが、その情報がないと貸さないと言われたらそれまでです。
実際個人間融資に関しては、縦拳をしてみないとその内容はわからないです。
金融業者のように、利用方法についてのマニュアルなどは個人勝手なものですが、人によっては、余裕資金からの貸付をしてくれるかもしれません。
自身の情報提供と貸主のことが信用できれば、今の危機を脱する事ができるかもしれません。
ただし、この掲示板が良いとか、あの個人間融資なら信用できるという情報がないため、個人間融資に関しては、自己責任の範疇でのキャッシングになります。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

手間取らない方法で申し込みができる個人間融資だけど

ツイッターのハッシュタグで「お金貸してください」とあります。
その他、金欠、ブラック、個人間融資などがありますが、赤裸々にお金を貸してほしい、給料日には返すからとあります。
もちろん、挨拶できる子には貸しますよという書き込みもありました。
いとも簡単な個人間融資ですが、果たして対応してくれるのでしょうか?
ツイードは少ないですが、内容的に信用ができるかはわからない世界です。

カードローンで借りられない方はきっと目にしている

消費者金融などの審査に通らなくなった方にとっては、どんな手段でも貸してほしいという気持ちです。
実際にツイッターで、支援金を発信して貸してあげますときたら嬉しいことです。
ただし、法律上では利息制限法20%とか、個人融資そのものはしてはならないことですが、ツイッター上でのやり取りでなければわからないことです。
当然個人でのやり取りは、公開されることなく、条件などは電話で交渉することになります。
同じ支援掲示板では、口座番号を書いてここに振込してくれと言うものも多いです。
緊急小口資金という名目での、個人間融資です。
一見危ない世界ですが、ツイッターにしても掲示板にしても、ごく当たり前に展開している個人間融資の内容です。

ある個人間融資をした方の話

支援金掲示板で書き込みをした時に、数人から支援の話がきました。
いきなり利息50%でローンの利用方法を言ってきたり、まずは会いましょうと来たりいろいろです。
電話で話をしていたら、業者などもいて、個人ではない?という方もいました。
ブラックで、どこからも借入ができないので、どの話根もありがたいのですが、すぐに利息を言ってきて、あまり詳しい個人情報を聞かない人に決めました。
なんと、すぐに振込をしてくれ、返済日を決めて、返済をしました。
ところが、数回返済した時点で、もっと早く返済してくれとか、金利が上がりましたと話が変わったと思ったら、変ないたずら電話や闇金業者からの電話が来るようになりました。
慌ててすべて完済して、電話番号と引っ越しをしました。

このような話は多いです。
最初は優しい言葉ですが、途中で話が変わったり、ヤミ金融業者からの連絡と言うのは、個人情報の流出が疑われます。
住所や職場まで教えることが多いのですが、自分のことが闇金に知られることがあることは承知していた方が良いです。
個人間融資には、業者は入れないのですが、闇金はそんな事はお構いなしです。
そして、よく考えてみて下さい。
50%の金利と言うのはおかしな話であり、ブラックで消費者金融で借りられない方を手玉にとっているとしか言えないでしょう。
もっとひどいトラブルに遭った方も多いです。


▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

貸してくれるという人が多い場合

お金貸して下さいと書き込みをした方には、多くの返事がある支援金掲示板もあります。
それは良い事だと思うのですが、返事をしている方がどのような方なのかが問題です。

闇金業者

緊急小口資金のための掲示板などというサイトでは、お金貸して下さいの返事が10件以上来ると言います。
メールや電話ですが、本気で借りたい方は一人一人対応したい所ですが、相手が業者であることがわかることがあります。
要するに闇金業者なのですが、話がうまいです。
個人間融資は、個人であることが必要なのですが、業者は怪しいと思って下さい。
騙すと言うよりは、高い利息をふっかけられ、返済ができないと脅しにかかると言うものです。
闇金に申込をしてしまったとわかったときには、闇金対応の弁護士に相談をして下さい。
ある程度返済をしてしまったあとでも、返済分を返してもらうと言うよりは関係を切ることが目的です。
すべてを解決した後で、弁護士に二度と個人間融資に縁しないことを言われます。
ヤミ金融業者だからではなく、法律外でのキャッシング申込をしようと言うことが悪ということです。

個人情報が目的

申し込みに対応する個人が、個人情報に固執する場合があります。
住所、名前、電話番号、勤務先程度は個人間融資では聞かれることですが、実家やどんな仕事をしているのか?住所もマンションの部屋番号までしつこく聞かれることがあります。
返済できない時の保険と言われると辛いですが、尋問のような質問は個人情報がほしいだけです。
そして、すべてを教えた後で、ヤミ金融業者からの連絡や後をつけられるなどの嫌な思いをすることがあります。

返済さえしたら良いと思っていたけれど

ヤミ金融業者にしても、個人情報にしてもキャッシングと返済だけが目的ではないです。
その後の生活に悪影響があるだけではなく、生活そのものに支障をきたすことがあります。
消費者金融や銀行カードローンのシステムそのものがどれほど信用があるものなのか?ということです。
そのタガがない個人間融資に関しては安全性がゼロであり、善良な貸主が見つからないことが多いといいます。
ヤミ金融業者などは、支援金掲示板、ツイッターのお金貸してくださいという方を待っています。
狙われたら最後、返済では終わらない、完済がない借金地獄が待っています。
危険がいっぱいの個人間融資。
お金貸して下さいの返事の中にはデンジャラスな要因がたくさんあることを知って下さい。

良い方の見分け方としては、しつこく聞いてこない、利息が少ないに越したことはないのですが、明確な見分け方はな、個人間融資は使わないのが一番です。


▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

個人間融資は危険という事実

お金を貸すという個人は世の中にいるのでしょうか?
支援金掲示板では、借りる借りたい、貸す貸したいと言う書き込みは多いです。
カードローンの審査に通らない、消費者金融も審査落ちの方にとっては、緊急小口資金の入手ができると期待したいところです。

銀行とは違うのは当たり前

銀行や消費者金融ではキャッシングができますが、必ず審査があります。
個人間融資でも、貸しますという方は収入がある方限定とある場合が多いですが、信用情報については言及はないです。
ブラックだとしても、貸さないという内容はないのですが、こちらが言う利息は払ってもらいますというのが条件の一つです。
それが、利息制限法20%以内なら良いのですが、たいていは高い利息です。
この高い利息さえクリアできれば、個人間融資は審査なしのキャッシングができ、ブラックには嬉しいのですが、実際には返済は大変です。
お金貸して下さいと書き込みをするくらいですから、かなりやばい状態で、平常心はないのですが、返済ができないと思われる場合は、個人間融資の利用は検討した方が良いです。

闇金が多いと言う口コミ

個人間融資では、ヤミ金融業者が多いと言われています
これは高利貸しのことを言いますが、それだけではなく、返済できなく恐喝に近い犯罪です。
本人確認と言って、個人情報をたくさん入手したヤミ金融業者は、個人情報を売ります。
まだ、女性の場合は性犯罪なども報告されていますし、職場などにも取立や自分が個人間融資をしていることをバラすなどの報告もあります。
要するに、ヤミ金融業者の言いなりにならなければ、とんでもない目に遭わすと言うものです。
個人間融資の利用者の多くがヤミ金融業者で借りるくらいならという方もいますが、その考え方は違うようです。

審査落ちが続いた方へ

大手消費者金融や銀行カードローンの審査落ちでまだお金が必要な場合は中小消費者金融や街金の利用がオススメです。
ここでも審査落ちの場合、個人間融資にいく方が多いですが、弁護士に相談に行きましょう。
自分がどうして審査落ちになるかを真正面から向き合うことです。
弁護士はきっとお金は貸してくれないのですが、今後の生き方を示唆してくれることでしょう。
支援掲示板での借金相談は、解決ではなく、借金が増えたり犯罪に足を踏み入れることがあります。
簡単に考えず、個人間融資が無法地帯であり、個人と言っても自己責任が取れないキャッシングは、あまりにも安全性にかけることを知って下さい。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

支援掲示板の危険な罠

お金貸して下さいと書き込みをして良いサイト、しないほうが良いサイトがあります、
支援掲示板とは、個人間融資のやり取りを公開しているのですが、口コミであのサイトはヤバイとあれば注意が必要です。
実は個人間融資の口コミはあまりなく、サイト情報も乏しいです。
ですから、ツイッターなどでも直の個人間融資の関係も多いのですが、個人間融資そのものが中止しなければならない取引きであることは知って下さい。

口座番号の公開

大胆な自身の口座番号を公表している方も多いです。
実際に振込があるのかはわかりませんが、名目として母子家庭や病気などを利用に融資を請う方もいます。
給料日には返すからと言うのですが、そうなると借りる側も信用できるか?という問題もあります。
金融業者や消費者金融では、借り逃げはできないのですが、個人なら踏み倒すことも可能です。
警察に訴えたとしても、個人間融資そのものが違法行為であることで見つからないというのですが、これは犯罪です。

誠意のある個人間融資

緊急小口資金に対応と言う内容だとしても、その真意は確認かできません。
実際に個人間融資をした方では、金利が100%に近い、ヤミ金融業者の被害に遭うなどの報告が多いことだけは承知して下さい。
要するに、個人間融資と言っても、業者が入り込み高利貸しになっていたり、闇金ばかりのところがあるのです。
それが口ココミ情報となっていれば、そのサイトは利用しないほうが良いでしょう。
今日も生まれる支援掲示板とツイッターの書き込み。
個人間融資の内容は消えないだけではなく、増えるばかりですが、ブラックの解決にもならないですし、ムダな返済をしていることは自覚した方が良いでしょう。
申し込みに関しては、信じたのにと言うのは自己責任です。
問題は、その個人間融資をしたとしても、自身がどれだ助かったか?ということです。
ブラック多重債務者などの場合は、返済が増えるだけであり、借金問題解決にはならないのです。

借金は増やすのではなく、返すもの

いえいえ、返せないから個人間融資という方も聞いて下さい。
もし、お金貸して下さいが、他社の返済のためなら、債務整理です。
そして、返済のためではなく、単にお金がないのなら働くか自治体などに支援を依頼して下さい。
そのため相談は弁護士などにいくことです。
これが、個人間融資に行こうという方が本当に考えなければならないことであることは確認してください。
個人間融資で借りたとしても返済が増えるばかりです。
▲メニューに戻る
dokomokashite468.jpg

関連ページ

dokomokashite468.jpg