どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社

  1. お金を借りたいけどどこがいいでしょうか。
  2. 消費者金融のカードローンは借りやすい??
  3. 審査が通らない
  4. どうしても必要なとき
  5. ネットの口コミ情報を参考にする
 
dokomokashite468.jpg
 

お金を借りたいけどどこがいいでしょうか。

お金を借りたいのなら、
まずは銀行を思い浮かべることでしょう。
特に、給料振込をしている銀行なら、取引関係にあるのでお金を貸してくれるはず…。

確かにその通りで、銀行との信頼関係もありますし、
給料振込というのが、何よりも、
強い武器になるのは間違いありません。

しかし、一方、
銀行カードローンなどは、審査が厳しいのです。
たとえ、銀行に給与振込みがあっても、その人の属性が良くなければ、
銀行などの金融機関は、融資をしてくれないのです。

給与振込みがあるほうがないよりはいいのですが、それ以上に、
勤務形態や他社借入れといった、債務があるないかをとても重視しているのです。

給与振込があっても、パートアルバイトでしたら、
安定した収入のある職種とは捉えないことが多いのです。
たとえ、正規雇用であっても、他社債務が多ければ、審査に通ることはできません。

そういった情報は、銀行やアコムやアイフルなどの大手消費者金融会社、
さらには、セントラルなどの中小消費者金融会社の一部が加盟する、
信用情報機関によって、共有されているのです。

ですから、他社債務があるということは、
信用情報機関に照会すれば、すぐにわかるということですね。

審査に落ちたからといって、すぐに他の銀行カードローンに融資の申し込みをしても、
審査に落ちたという情報も、共有されているので審査に通ることはありません。
これを金融ブラックとは違う言い方で、申込ブラックと呼んでいるのです。

申込ブラックになった場合、申込者は半年程度待ってから、
融資の申し込みをするようにしましょう。

申し込んで審査に落ちたという情報が、
半年程度信用情報機関に記録されているからです。

銀行でどうしても借りることができない場合は、
消費者金融会社にカードローンあるいは、
通常ローンに、融資の申し込みをしましょう。

消費者金融系の場合は、審査の際に電話などによる、
在籍確認をすることが多いので注意が必要です。

すでにカードローン利用者でしたら、利用しているカードローンの、
利用限度額の増枠申請をするほうが、実績があるので審査が緩くなるので、
そちらのほうが、比較的容易に、お金をキャッシングできる可能性があります。

実際に審査というのは、銀行などの金融機関や、消費者金融会社などの、
貸金業者一つ一つで、審査基準というのが違ってきます。

ですから、申込ブラックなどもあるのですが、
こっちの銀行では借りることができなかったけど、
あちらの銀行では借りることができた。

といったようなケースが、起こることがあるのです。

ですから、そういった情報もネットの体験談や、
口コミ情報などから得ることができます。

自分の申込先の銀行や、消費者金融会社でしたら、
かなり参考になるのではないでしょうか。

一般的に、審査に通るか通らないかと言ったことは、
返済能力が大きく影響してきます。

また、信用力ということですね。
普通でしたら、返済能力と信用力というのはイコールに近いです。
ですから、返済能力が大きい人は、信用力もそれに釣られて大きくなるということですね。

返済能力が高いということは、他社債務が少ないということにもつながるのです。
ですから、申し込みをしても審査にすぐパスすることも可能でしょう。

信用情報機関では、信用情報データベースを駆使して、
そういった信用力や、返済能力を審査します。

こういった情報は表に出ることはないので、実際に口コミサイトなどで、
多くの人のキャッシング体験談などを、参照したほうがいいでしょう。

金融機関ごとに審査基準が違うので、属性に不安のある人は、
常に審査にパスできるかどうかの、ボーダーラインにいることでしょう。

口コミサイトを利用するのも一つの方法ですが、銀行から借りることを個室するのではなく、
消費者金融会社のローンを利用することも、考えてみましょう。

消費者金融会社から、借りるのを嫌がる原因の一つとして、
サラ金というイメージで、世間体が悪いといったことも理由の一つとされているのですが、
今はそれほど消費者金融会社に対するイメージも、やわらかくなってきました。

少なくともサラ金と呼ばれていた時代の厳しい取り立てというのは、
法律が整備された関係もあって、そういったことはなくなっています。

ネットの、口コミサイトなどの消費者金融体験談を参考にして、
消費者金融会社のカードローンや、通常のローンなどの利用も考えたほうがいいでしょう。

基本的に銀行カードローンの審査に落ちたら、
他の銀行に融資の申し込みをしてみても審査に通ることはないでしょう。

消費者金融会社のほうが、銀行よりも審査基準が緩いので、
銀行で、借りることができなかったとしても、
消費者金融会社では、融資を受けることができるでしょう。

自分の属性が低いから、借りることができないと嘆いている人も少なくないと思いますが、
消費者金融会社も大手消費者金融会社から、中小消費者金融会社、
さらには、もっと小規模な街金と呼ばれる消費者金融会社もあるので、
いずれかの消費者金融会社で、お金を借りることができるので、
あきらめずに融資をしてくれる、消費者金融会社を探すようにしたいものです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

 

消費者金融のカードローンは借りやすい??

銀行と比べると、
消費者金融会社のローンほうが審査が通りやすいです。

しかし、昨今では、大手消費者金融会社などのローン会社には審査落ちしたのに、
銀行からは、借りることができた。
と言った、逆転現象も報告されているのです。

特に地方銀行は、収益率が落ちているといった報道もあるので、多少のリスクはあっても、審査基準を緩めて、
カードローン融資を、積極的に行っているとも言えるでしょう。

それと、消費者金融会社に融資の申し込みをして、
審査に落ちるというのは、総量規制が大きく影響しているのです。

総量規制は、年収の3分の1までしか借りることができないという法律です。
消費者金融会社にのみ適用される規制で、銀行カードローンは適用外となっています。
それ故、消費者金融会社のローンには審査落ちとなってしまった場合は、
総量規制にひっかかったと考えていいでしょう。

特に、銀行の審査に通った場合は間違いありません。

もっとも、そういったことは、
自分でも察しが付くでしょうから注意したほうがいいです。

例えば、年収が300万円の人でしたら、消費者金融会社からは、
トータルで100万円しか借りることができないのです。

銀行カードローンでしたらそういった規制はないので、
銀行が用意した、融資限度額まで借りることができるというわけですね。

結果としては銀行で借りるほうが金利も低く、
支払い返済利息も、少なくて済むので万々歳というところですが、
総量規制に引っかかって、銀行からもお金を借りることができないとなると、
さらに、いろいろ考えなくてはいけなくなるのです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

審査が通らない

お金がどうしても必要なんだけど、審査がどこも通らない…。ということもあるでしょう。

そういった場合は、属性に問題があることが多いです。
と言うか、それしかありません。

返済に対して延滞した、これはすぐに返済したとしても、個人信用情報機関に、延滞情報として記録されていたら、
属性は著しく下がってしまいます。
大手消費者金融業者からの、借入れもできなくなる可能性が高いのです。

属性は信用と同義ですから、言ってしまえば、信用できない債務者ということになります。
延滞して返済できなければ、金融事故ということになります。

いわゆるブラック状態の人ですが、ブラックになるとさらに属性は下がってしまうので、
どこからも、お金を貸してくれることはできなくなります。

いずれは、クレジットカードの利用停止も行われる可能性があります。

どうしてもお金が必要だというときは、
クレジットカードのショッピング枠の現金化を、利用するという手もあります。

これは、クレジットカードのキャッシングが止められている人に有効な手段ですが、
それ以前に、現金化自体が違法とされているので、
現金化を専門に行っている業者には、気をつけるようにしましょう。

ブラックの人でも闇金でしたら、お金を貸してくれますが、
ヤミ金は非合法の貸金業者ですから、法外な金利で貸付けを行ってきます。

多額の融資を受けた場合は、
利息の返済だけでも、すぐに窮してしまうことになりやすいのです。
ヤミ金には絶対に手を出さないようにしましょう。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

どうしても必要なとき

ほとんどの人は、
クレジットカードを持っていることでしょう。
そうすると少額のお金であれば、クレジットカードの、
キャッシング機能を利用するのが常套手段と言えます。

しかし、お金に困っている人は、すでに、クレジットカードのキャッシング枠を使い切っている人が、
少なくないのです。

しかも、支払い方法をリボルビング払いにしていると、
自分の借金の額や、いつまで支払っていかなくてはいけないのかが、わからなくなってしまうのです。

しかも、少し支払えば利用可能額が多少でも増えるので、
そこからまた借りてしまうという、悪循環になってしまうのです。

どうしてもといった場合は、クレジットカードのキャッシングが便利なのですが、
借金癖のある人が、真っ先に使ってしまうのが、クレジットカードのキャッシングで、
その支払いに窮して、カードローンを利用するといった、順番になることが多いのです。

こういった人は、クレジットカードの返済のために、
カードローンを利用するということで、
その時点で、多重債務状態にあるといってもいいでしょう。

まずは、クレジットカードのキャッシングの債務をなくすことに、全力を注ぎ込まなければいけません。

どうしてもお金が必要なときは、少額でいいのでしたら、
街金や、中小消費者金融会社がいいでしょう。

属性が低くても、就業していて収入があり、さらには在籍確認が取れれば、
たとえ金融事故を起こしたブラック状態の人でも、
お金を借りることができるところもあるのです。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg
 

ネットの口コミ情報を参考にする

どこもお金を貸してくれないとなると、
最近よく聞く、個人間融資掲示板を利用したくなります。

やはり信用という点では気になる点が多く、業者が介在しているということで、そっちのほうがいいのでは?
という考えもあります。
しかしながら、ヤミ金などが、
横行している危険性を拭うことができないのです。

ですから、やはり消費者金融会社といった、
ローン会社からお金を借りたほうがいいでしょう。

ネットの口コミ情報を参考にすると、金融事故を起こしたブラック状態の人でも、
お金を借りることができたという書き込みが少なくないのです。

自分の属性などもわかりやすく公開しているので、
自分と似た境遇にある人の口コミ情報などは、かなり参考になると思います。

当然どの消費者金融会社の審査に通ったのかも、記載されているので、
そういったローン会社に、融資の申し込みをするようにしてみましょう。
 
▲メニューに戻る
 
dokomokashite468.jpg

口コミ通りではない場合も

2018年04月18日 13時21分

金融ブラックが、審査落ちの原因です。 そうわかる方は、意外に多いです。 大手消費者金融でも、多重債務がスルスルとできてしまうので、 つい借りすぎてしまうことが多いです。 消費者金融系の…

中小消費者金融でもカードローンができる

2018年04月18日 13時21分

中小消費者金融でも、ローンカードがほしい。 そんな要望に答えてくれるのが、セントラルです。 松山市の中小消費者金融ですが、 関東に、多くの無人契約機を持つカードローン会社です。  …

中小消費者金融審査で楽勝なパターン

2018年04月18日 13時21分

そもそも、大手消費者金融と中小消費者金融は、 金融業者としては、総量規制の部分だけでつながっています。 審査基準が違うので、大手消費者金融で借りれないとしても、 中小消費者金融で、歓迎される…

中小消費者金融、やっぱりスゴイや

2018年04月18日 13時21分

金融ブラックである、金融事故者の中小消費者金融体験談ですが、 大手消費者金融の審査と、大差がないと言います。 申込後に電話がきて、いろいろと聞かれるのは、大手消費者金融にはないことです。 そ…

中小消費者金融でも審査落ちはある

2018年04月18日 13時21分

アコムなどは、大手消費者金融です。 信用情報データベースで金融事故があると借りれない、審査は厳しいのです。 ですから、大手消費者金融全体の審査通過率は、50%程度だと言われています。 そ…
dokomokashite468.jpg