どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

総量規制範囲内の多重債務 中小消費者金融ならOK?

2018年04月03日 16時57分

多重債務者は、
多くの消費者金融の審査に、通らないことが考えられます。

例えば、すでに2社の多重債務で、
大手消費者金融に申込をしたとしても、借入ができないでしょう。

そんな時は、中小消費者金融にいくと、
借りれる可能性があります。
 
dokomokashite468.jpg
 

多重債務の審査基準

大手消費者金融と、中小消費者金融の、
大きな審査の違いが、多重債務者の扱いです。

中小消費者金融では、4社程度は許容範囲で、
借入総額が年収3分の一であれば、
借りれる口コミは、とても多いです。

この多重債務の中には、
楽天銀行スーパーローンのような、
銀行カードローンは含まれません。

銀行カードローンは総量規制対象外ですが、
そこで延滞していたら、審査落ちになりますが。

ですから、もしお金借りれないと、大手消費者金融で悩んでいる方は、
4社の、多重債務OKの中小消費者金融にいくことです。

ただし、借りた時点で、
返済は大変になることを承知した上での申込をしなければ、
すぐに、延滞の可能性があるのなら、借りない方が良いです。
 

大手消費者金融多重債務者は銀行カードローンで借りられるか?

審査対象として、総量規制対象外の銀行カードローンは、
大手消費者金融の多重債務の審査通過は、できないことが多いです。

確かに、消費者金融と、銀行カードローンの限度額は別物ですが、
すでに多重債務である事実は、審査上とても重要です。

問題となるのは借入件数で、
借入総額が仮にわずかであったとしても、
銀行カードローンの審査は、厳しいと見たほうが良いです。

楽天銀行スーパーローンのようなネット銀行で、
口座に多額の現金がある、取引きをしていることでの、
優位点は考えられることですが。

ネット銀行などでは、取引きが長い、
残高が常に高い方の場合、キャッシング枠が勝手に付く場合があります。
ただし、消費者金融などの、借入がない方がほとんどです。

総量規制対象外の銀行カードローンですが、
大手消費者金融の多重債務者では、簡単に借入ができないでしょう。

中小消費者金融の契約をしている方は、
銀行カードローンのキャッシング審査は、通らないとされています。

審査内容についての公表がなく、
あくまでもそれぞれの口コミによる判断です。

大手消費者金融と銀行カードローンの審査では、
連動している可能性があります。
 
dokomokashite468.jpg
 

中小消費者金融の多重債務者

ブラック対応の中小消費者金融では、
総量規制範囲内の借入総額と、4件程度の多重債務はできますが、
それに伴う審査として、返済能力の高さがあります。

例えば、アルバイトやパートなどで、不安定な収入であったり、
勤続年数が短い場合は、審査も困難だと言います。

反対に正社員などで、一定した収入がある、
来月にボーナスが入り、返済に回せるなどの理由があれば、
多重債務者のキャッシング審査は、ぐんと楽になります。

中小消費者金融の場合、審査の過程で、
直接担当者と、電話で会話をする機会があり、
返済アピールができます。

この点でも甘い審査で、
総量規制100%の多重債務が、実現する事ができます。

貸金業法ぎりぎりのキャッシングをしたいのなら、
完済ができる返済能力を持って、
中小消費者金融申込が、有利になります。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg