どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

甘い審査の中小消費者金融に行ってみた?

2018年04月03日 16時57分

消費者金融やカードローンの申込では、必ず審査をします。
そこで、審査に通らなければ、お金借りれない状態になります。

この審査は、金融業者にとっては、
返済ができる人かを判断するものであり、
キャッシング審査の存在が、正規の金融業者の証です。
 
dokomokashite468.jpg
 

どこも同じ方法?個人情報は何を見る?

キャッシングに関しては、審査内容は、
申込の情報と、信用情報で確認をします。
申込に関しては、消費者金融では収入や年齢、職業などです。

特に、職種は一定の収入があるか?
個人事業主の場合の、収入証明書などで、
年収の確認が、できることが前提です。

パートや、アルバイトでも借りられるキャッシングですが、
専業主婦に関しては、楽天銀行スーパーローンなど、
各銀行カードローンでは、そのまま収入なしで申込ができます。

消費者金融は、借りられないです。
 

信用情報に関しては?

信用情報とは、国内にある個人信用情報機関の情報です。

全国の消費者金融業者、銀行では、
それぞれどこかの個人信用情報機関に加盟していて、
顧客の借金と、返済状況を記録しています。

ですから、過去にどんな借り方と返済をしていて、
今がどのような状態になっているかが、全てわかります。

お金を借りたい収入がある方が、
審査で落ちるのは、この信用情報で引っかかることが多いです。
 
dokomokashite468.jpg
 

どうしてお金借りれない?

審査の基準に関しては、
それぞれの金融業者で、決めています。

大手消費者金融を基本とすると、
銀行カードローンは厳しいですし、
中小消費者金融は、とても甘いです。

ただ、銀行カードローンに関しては、
消費者金融とは別の法律であり、限度額が多いです。

消費者金融では、年収3分の一の総量規制しか借りられないのですが、
銀行カードローンは総量規制対象外であり、
審査は厳しいですが、得のあるキャッシングが見込まれます。

専業主婦ですら、無収入で借りられるのですから、
メリット的には銀行のキャッシングです。
 

大手消費者金融で借りられないのなら

中小消費者金融の審査の甘さは、
大手消費者金融とは、別世界のものです。

いわゆる、信用情報で金融事故を起こしている、
例えば多重債務者、債務整理者などでも、
総量規制範囲内なら、簡単に借りられる方もいます。

個人信用情報機関での、金融事故の情報は、
俗称でブラックリストといいます。

ブラックリストになったとしても、
多重債務者でも中小消費者金融の借入は、最大限返済ができると判断されると、
大手消費者金融ではない、意外な展開でキャッシングが成功します。
 

あまり知られていない中小消費者金融

その規模からですが、
中小消費者金融そのものを知らない方は、多いです。

大手消費者金融の融資ができないことで、
これ以上の金融業者の存在を知らない、
知りたいけれど、なんだか怖いという印象は否めないでしょう。

ただ、最近はインターネットの普及で、
中小消費者金融の審査の甘さも、申込の方法も簡単に知ることができます。

特に、怖いと思っているイメージも払拭することができ、
審査のある、正規の中小消費者金融でのキャッシングができます。

大手消費者金融でお金借りれない方は、
中小消費者金融での、審査を受けてみて下さい。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg