どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

総量規制と年収 だからお金借りれないと言う人もいる

2018年04月03日 16時57分

消費者金融業者では、
総量規制に関してとてもうるさいです。
年収3分の一の総量規制は、消費者金融全体の限度額です。

サラ金時代には、無収入の専業主婦も借りれたのですが、
0の3分の一は0であり、必然的に年収がある方のみ、
審査対象になります。
 
dokomokashite468.jpg
 

最初からお金借りれない人

20歳になったら、誰でも、
キャッシング審査を受けられると、本気で思っている方もいます。

これは大きな間違いであり、特別に専業主婦だけ、
銀行カードローンの審査を、受けることができます。

総量規制対象外の銀行カードローンは、
楽天銀行スーパーローンも、専業主婦OKのキャッシングです。

しかし、プロミスやアイフルなどの、大手消費者金融では借りれないですが、
一部の中小消費者金融だけは、配偶者貸付制度によって、
配偶者の年収が安定していたら、借入ができます。

このことは、配偶者の審査がOKであることが条件です。
基本的には年収がある方、働かない人は、
借りることができないのです。
 

年収の額は決まっている

これは、だいたいの目安です。口コミなどで、
カードローン審査の最低年収は、100万円程度とされています。
ただし、これは一概な数字ではありません。

ちなみに、100万円の年収の方が、
消費者金融で借りられる限度額は、33万円程度です。

これが、大手消費者金融の目安とされる、
キャッシングができる年収です。

職種としては、毎月安定していることですが、
パートやアルバイトでも対応します。
 
dokomokashite468.jpg
 

アルバイトをしているけれど、審査に落ちた

信用情報なども金融事故がないし、働いている。
アルバイトだけど、まだ1年経っていない方は、審査に通らないことが多いです。

中小消費者金融でも内容によっては、
キャッシングができないのですが、
これは、勤続年数が少ないことが審査落ちの原因です。

年収として表示できない場合は、借入ができないのです。

例えば、入社8ヶ月で年収換算で、300万円の方と、
パート歴10年の年収120万円の方で、信用情報に問題がないとします。

この場合、パートの方はお金を借りられるのですが、
正社員の方は、お金借りれないでしょう。

年収は多ければ多いほど有利ですが、
どれだけの期間働いているかが、問題です。

勤続年数がネックで審査落ちの場合は、
時間が経つのを、待つしかないということになります。

これは、銀行カードローンでも同じですし、
審査が甘いとされる中小消費者金融でも、
勤続年数と、年収にはうるさいです。

総量規制が決まらないことには、
いくらのキャッシングができる申込者なのかの、
判断材料がないのです。
 

総量規制の決まり

これは、貸金業法で決まっているものであり、
申込者としては、不満な数字です。

銀行カードローンはワイドですから、
審査の厳しさも、仕方のないことです。

ただ、これに金利が付くキャッシングは、
総量規制が、完済できる可能性の高い数字といえます。

だからこそ借入総額、総量規制、
そして正確な年収は金融業者にとっては、最低限の情報なのです。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg