どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

たとえ中小消費者金融だとしても

2017年05月19日 12時33分

“ブラックでも多重債務者でも借りられる”消費者金融紹介センターというサイトは続々出現しています。
ブラックと多重債務は消費者金融では審査落ちの二大原因ですが、それでも借りれると言うのは朗報です。
この怪しげなキャッチコピーについては、闇金の場合も多いので注意が必要ですが、現実に正規消費者金融で、ブラックな方でも融資を受けたという口コミは結構あります。

大手消費者金融などのブラックの位置づけとしては、上記の2つ以外にも申し込みブラックや延滞ブラックなども含まれます。
審査基準である返済できないリスクがある方をスコアリングで決めていくことから、数字ではじき出されてしまったら、即審査落ちが決定します。
そのような方も、街金や中小消費者金融では、まず事情を聞きましょうという事から始めます。
そして、何を話そうが結論としては、今お金を借りても返済ができるの?です。
甘い審査と言いますが、返済ができるかどうかが問題であり、深刻な事情やお涙頂戴の話はどうでも良いのです。
10万円貸したら、いつ完済ができる?それだけです。
ブラックなのは承知でお金を貸してあげることができるかもしれないという話し合いで、◯◯までの完済で、なんだったら保証人も付けるからというのもありですし、納得のいく返済方法の提案もできます。
要するに、審査が甘いということは、こちらの言い分を聞いてもらえる機会が与えられるのです。

しかし、何も手立てがなく、ただ返すでは信用はないですから、一定の収入や保証人という“玉”を持っていることが大切です。
ブラックでもそうした玉という武器を持っている人には、融資のチャンスがあるということです。
多重債務者にしても、とにかく現金を手にしたいからというのではなく、返せる見込みがなければ、紹介センターでのところでも相手を納得させることはできません。

審査が甘い消費者金融では、一応話し合いはしますが、保証がないというのが本音です。
そして、結論までに長い時間をかけて、相手の出方を見るというのも心理戦の一つといえます。
そこまでしか借りたいのか、どうしたら返済できるか?今後どうするのか?そうしたことを考えられる相手かどうか見抜いているといえます。
ですから、いい加減な気持ちで甘い審査だからどうにかなると思っての申し込みですと、中小消費者金融でも落ちてしまいます。
本当にもうお金が借りれないということになってしまうのです。
dokomokashite468.jpg