どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

サラリーマンローンは今でも健在?

2017年05月19日 12時29分

金貸し屋と言えばサラリーマンローン、サラ金が手軽です。
現在、その名称は消費者金融となりました。
テレビのCMなどで、タレントを起用して明るく簡単に借りられる表現をしていますが、あの金融会社はサラリーマンローンを扱う金貸し屋です。
お金を貸す、利息を付けて返済をしてもらうことで経営が成り立っている会社ですから、何が大切かというと、利息の存在です。
簡単に言うと10万円で12万円返済というのが、消費者金融の最高利息と決められていますが、10万円の元手で2万円の商売をしていることになります。

そうした消費者金融では、きちんとその利息を支払ってくれる方にだけ貸付をしなければなりません。
サラリーマンローンと言われてしたときには、10万円の貸付で13万円、14万円という返済で儲け部分が大きかったのですが、現在はそんなボロ儲けは出来ません。
ということで、消費者金融業界全体が縮小したのは確かです。
同時に、消費者金融でお金は借りたけれど、返済ができなくなってしまう方も急増しています。

そんな時代背景から、消費者金融ではお金を貸せる方を審査するシステムが構築され、CMを行っている大手消費者金融などでは、支払い能力が低いと判断される方は片っ端からお断りの態度を示しています。
それが審査落ちです。
もうお金は借りられない、仕方ないから他の方法でなんとかしよう。
と考えられる方は、まだ良いでしょう。

しかし、そんなわけにはいかないという方にとっては、大手ではなく、審査の甘い中小消費者金融紹介のサイトなどは有り難いところです、
中小消費者金融は、サラリーマンローンと言われたときからのところも少なくなく、金利は高いけれど、大手消費者金融で審査落ちの方を受け入れる体制が確立されています。
しかし、ここでも審査は存在していて、お金は貸しますが、絶対に完済することができる人にだけという条件付きです。

ですから、審査は確かに甘いですが、どんな方でもキャッシングできる保証はなく、審査に落ちる方も少なくありません。
一応ブラックリストでも借りられる消費者金融として中堅の金貸し屋として存在していますが、安定した収入がない方は、借りられることはないと思ってください。
それでも、相談には乗ってくれるところもありますから、大手消費者金融審査落ちした方は申込だけはしてみることをオススメします。
dokomokashite468.jpg