どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

債務整理後の借金は中小消費者金融へ

2017年05月19日 12時31分

任意整理などの債務整理をした時には、生活は何ら変わりません。
債権先である消費者金融などと話合いの結果、無理のない返済額に変更することで、借金を新たに作ることが出来ないというだけの生活です。
しかし、それでどうしてもお金が必要になることもあります。
債務整理をした時に、5年~7年程度は消費者金融やクレジットの契約が出来ないと言われるのですが、中小消費者金融では、相談してくださいとホームページなどに明記があります。
債務整理返済中のキャッシングも相談により対応しますということですが、これはブラックOKの表示になります。

審査が甘いしされる中小消費者金融では、支払いができると判断した申込者には、ブラックでも融資をしてくれます。
その変わり、金利は大手消費者金融よりも高めです。
債務整理は、無理のない返済で完済を目指していくことですが、その間に収入が増えたりした場合は、他の借金も可能になると言うのは、誰しも考えることです。
そこで、中小消費者金融の審査がポイントです。

大手消費者金融などではスピード審査が売りですが、中小消費者金融は審査に時間をかけます。
もちろんブラックであることを承知での審査ですが、そこで債務整理をしているけれど、収入証明書などで返済ができると金融機関で判断をすると、時間はかかりますが融資対象になることがあります。
口コミでも、「絶対に無理だと思ったけれど」審査が通ったという内容のものが多く、大手消費者金融審査落ちには、注目の存在です。
中小消費者金融の審査のポイントとしては、ブラックだけど収入はある、多重債務者だけど返済ができることです。
1万円で良いから貸してほしいという場合でも、きっちり時間をかけて審査を行うことがありますから、諦めないことです。

審査が甘い中小消費者金融にしてみれば、顧客がほしいからというのもブラック受入の理由のひとつです。
債務整理した方であっても、返済能力があれば対応することで儲けにつながります。
ブラックの方にとってみれば、そんな中小消費者金融は神ってる存在といえるでしょう。
お互いの関係を良好にするのには、完済を目指していくことです。
必ず返済をする約束ができる方にとって、債務整理であっても借金ができる場所が存在しているのは心強いことです。
審査に通るため、収入の確保だけは絶対条件です。
dokomokashite468.jpg