どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

収入がないと借りられない

2018年03月21日 12時12分

キャッシング審査の、共通の審査基準では、
収入がない方は、借りれないです。

無職は、信用度がゼロです。

ちなみに、銀行カードローンでは、
専業主婦のみ、無職でもokです。

これは、配偶者が、
存在していることがわかっているからです。

消費者金融では、その基準が原則ないです。

働かない方は、借りれないのです。
 
dokomokashite468.jpg
 

どんな形でも働けば良い?

パート、アルバイトは借りれます。

収入金額が少ないけれど、
継続的収入があることが、条件です。

個人事業主は、
一部の消費者金融では、借入ができないです。

継続性がない、これは厳しい基準です。

働くことは収入があり、
返済の可能性が、あることを指します。

収入が低い方でも、借りれる範囲が総量規制ですから、
収入の高さは、あまり関係ないことになります。
 

会社勤めが有利

会社に勤めている。

毎月定期的な収入がある、
ボーナスなどがある正社員は、最も有利です。

その申込情報の中で、収入の確保と、
返済能力の確認ができることが、
キャッシング審査には、欠かすことができません。

公務員や、上場企業などに勤めているほど、
審査は有利になります。

申込の時点、この仕事欄、勤務先での、
審査通過の可能性が、高まることが多いです。

限度額が限、定されている消費者金融は、
返せる人に貸すのが、大原則です。
 
dokomokashite468.jpg
 

審査基準の違う消費者金融

消費者金融は大手消費者金融と、
中小消費者金融と、大きく審査基準か変わります。

変わる部分は信用情報であり、
収入に関しては、同じ基準です。

ただし、専業主婦だけは、
中小消費者金融では、銀行カードローンと同じく、
配偶者の収入の証明がされることで、
少額キャッシングが、認められることがあります。

ただし、配偶者がブラックである場合、
総量規制に余裕がない場合は、借入ができないです。

甘いとされる中小消費者金融ですが、
収入に関しては、妥協はないです。
 

在籍確認の存在

消費者金融の在籍確認は、
収入の出処の、検査といっても良いでしょう。

50万円以下のキャッシング審査では、
収入証明書提出がないです。

直近2ヶ月程度の、給与明細だけで対応。

大手消費者金融では、
身分証明書だけの提出で、借りられます。

ですが、申込記載の勤務先に、
きちんと働いているかの確認を、
消費者金融の担当者が、直接電話をします。

我が社は、固定電話がなく携帯電話です、
これは審査落ちです。

必ず固定電話であることと、在籍確認で、
電話をすることは、
承知しなければ審査は進みません。

最近では、在籍確認ではない、
勤務実態の証明ができますが、
これは一部の会社のみ、有効な方法です。

実際は、必ず担当者が個人名で電話をかけて、
会社勤めをしているかを、確認しています。

消費者金融の名前は出さないですから、
安心して下さい。

私会社ではなく、店勤務ですが?

その場合も在籍確認がありますし、
風俗店も、同様です
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg