どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

金融事故で借りる方法 大手消費者金融は絶対NG

2018年03月21日 12時05分

大手消費者金融の、
カードローンが作れない人は、理由があります。

審査基準が低くないとされる大手消費者金融では、
個人信用情報機関に金融事故があると、
それだけで、審査に通らないのです。

キャッシング審査では、
大手消費者金融は、金融事故は認められない、
審査も、受けられないのです。
 
dokomokashite468.jpg
 

いわゆるブラック

大手消費者金融に、審査落ちをしたからブラック。

ブラックリストとは、
個人信用情報機関に、
金融事故がある方、全般を指します。

金融事故とは、自己破産や任意整理の債務整理をした、
多重債務者、延滞をしているなどです。

いずれかの事柄を1つでも起こすと、
個人信用情報機関では、異動情報として処理されます。

それが、金融事故であり、
事故情報として審査落ちになり、
大手消費者金融で、借りれない人です。
 

総量規制の金融事故

総量規制とは、消費者金融全般の限度額です、

年収3分の一がその範囲で、
銀行カードローン以外のカードローンなどが、その対象です。

カードはもちろんですが、
クレジットカードのキャッシングも、入ります。

他社の借金が、
年収3分の一以内でなければ、審査に通らないです。

大手消費者金融の金融事故は、もちろんですが、
総量規制だけは、ブラック対応の中小消費者金融も、
大手消費者金融と同じ、審査基準です。

2社程度の多重債務者でも、
総量規制以上の借入をしている時点で、
新規キャッシングは、できないのです。

総量規制以上の借入は、まとめローンなら有効です。

総量規制無関係の契約ができるのですが、
その分、審査も厳しいです。

甘い審査の中小消費者金融では、
金利が高いです。
 
dokomokashite468.jpg

金融事故がある方のキャッシング

新規キャッシングでは、総量規制範囲内の、
中小消費者金融しか、借入ができないです。

特に自己破産後や、
任意整理完済後の、新規キャッシングはおすすめです。

大手消費者金融は5年以上は借入ができないのですが、
中小消費者金融では、借金がない、返済負担がゼロの場合、
審査に通ることがあります。

ブラックキャッシングの真骨頂ということで言えば、
自己破産者でも、借りれた情報はとても多いです。

多重債務者などは、
中小消費者金融では、
返済能力の高さから行くと、収入に注目です。

ここが低く、返済が多いことで審査に通らない事があり、
返済リスクは回避しようと、審査落ちになることが多いです。

これは当然のことであり、ここで契約しても、
返済ができないのが目に見えるブラックに対しては、
いくら甘い審査の中小消費者金融でも、
躊躇してしまう、当たり前のことです。

甘い審査で借りたいときには、
すこしでも身を軽くする意味で、
債務整理後の借入が、有効だと言えるでしょう。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg