どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

最後中央リテールしかない?

2017年06月12日 06時58分

消費者金融でも中小消費者金融は、ブラック対応とされていますが、審査落ちをしてしまう方も当然います。
ブラックリストを受け止めるのではなく、審査対象ニしているというだけですから。

甘い審査でも審査落ちした多重債務者

中央リテールは、多重債務者だけを対象にしたまとめローン専門の貸金業者です。
正規の中小消費者金融として、東京の渋谷に事務所を構えています。
ここでは、他社お断りの方でも審査にこそ融資をするところと口コミでも評判です。
担当者が親身になって相談を受けるのですが、多額の多重債務を対象としているのが特徴です。
自己破産など債務整理をしている方やブラック対応はもちろんで、個人信用情報機関の内容を見た上でまとめローンの審査に入ります。

絶対はない中央リテールの審査

多額の多重債務でなければならないと言うのは、中小消費者金融で多重債務の返済額が多すぎてが原因で審査落ちするくらいです。
ですから、大手消費者金融や銀行カードローンで審査落ち、中小消費者金融でOKという方は、中央リテールの審査に落ちます。
理由は、多重債務の借入件数も金額も少ないからです。
相当期待ができると言うのは、“どこ貸してくれない多重債務が救われる”可能性が大きいからです。
債務整理をしようかと本気で考える多重債務者は、ぜひ最後の金融会社として中央リテールに行くことはおすすめです。

条件が厳しい人もいる

中央リテールはブラック対応業者で最終的に対面審査をしてから決定をします。
東京に行くことができる、しかしそこで審査落ちしない保証はないのです。
ですから、原則的に遠方の方は難しいです。
実際に、申込してた仮審査に受かり、中央リテールで本審査でダメだった方もいます。
旅費が無駄になるばかりではなく、借金が増えたということです。
中央リテールでもその辺の事情は説明した上で、あくまでも対面審査が受けられる債務者が対象になっています。

債権者の意図

中央リテールは完済ができる方を限定しています。
多額の多重債務の解消ですが、返済額も多いですが利息は大手消費者金融並の低さです。
返済期間は長い方ばかりで、年収に応じてプランを組みます。
そこでの完済の意思が見えない方も審査落ちという現状です。
金融関係の有資格者ばかりがスタッフであり、完済ができない状況とわかると債務整理を勧めてきます。
それも自己破産だけではなく、任意整理や民事再生、住宅ローンがある方には個人再生など、詳しい説明を受けることができ、契約はできなかったけれど、借金相談の場で終わる方もいます。
これは中央リテールにしても、不良債権を簡単に持つことができない事情もあります。
最初からリスキーな債務者を相手にしていることから、確認事項も多く、時には手厳しい指摘もあります。
しかし、絶望的と思われる多重債務解消ができるかもしれないと言う可能性はあります。
審査はありますが、できるだけ利用者側のメリットのある内容を考えてくれ、それにしっかり対応できる方のみ審査に通るようです。
dokomokashite468.jpg