どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

審査落ちは多重債務と総量規制でなにかあった?

2018年09月28日 16時49分

借り入れできない。大手消費者金融カードローンの審査落ちはショックです。
事故情報があることが多いですが、その理由は人によって違います。

間違った申し込み内容だった、これだけで審査に通らない人もいます。
申し込みの入力はしっかりと行いましょう。
 
dokomokashite468.jpg
 

僕がブラックだなんて?

ブラックの要因としては、多重債務なら借り過ぎだったり、総量規制以上の借入があります。
年収3分の一以上のキャッシングは、金融事故そのものです。
多重債務ではあちこちから、借りていると限度額を超えることがあります。

消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠では、同じ限度額内での借入になります。
ちなみに銀行カードローンは総量規制対象外であり、総量規制とは無関係になります。
審査落ちは、意外な結果になることが多いですが、借り過ぎは厳禁です。
 

すぐに返済したら大丈夫?

それがOKです。
そして、総量規制範囲内で5万円なら借りられないけれど、1万円なら借りれるということもあります。
総量規制範囲内であれば、申し込みのときに返済能力があると、大手消費者金融でも借りれることがあります。

総量規制範囲で殿程度借りているかの確認は必要です。キャッシングでは、限度額以上の借入は絶対にできないです。返済をすると、それだけ借りれる範囲が多くなります。
 
dokomokashite468.jpg
 

多重債務も気をつける

大手消費者金融では、3社目の申し込みでは、あまり良い印象はないです。
すでに2社の借入をしているのに、まだ借りたい?こんなときには、2社のいずれかの借入がオススメです。

大手消費者金融では借入件数は絶対に増やさないことです。できれば、1社でコツコツと借りることが理想でしょう。多重債務の金融事故を回避することができます。
 

個人信用情報機関ですべてばれる

いい加減な申し込み情報は厳禁です。2社の多重債務だけど1社。100万円の借入額だけど50万円。
この間違った申し込み情報は、審査落ちです。

審査に通りたいから虚偽の申告は、それだけで審査落ちになります。
信用情報機関の確認はすぐに行われるのですが、すぐに判明します。
審査基準云々ではなく、個人情報と違う内容では借入ができない、信用がないことになります。
 

借り過ぎは常に気をつける

借入件数も借入額根も常に慎重になりましょう。
大手消費者金融では2社、銀行カードローンとは無関係ですが、銀行カードローンも多重債務はしないことです。

甘い審査の中小消費者金融も加わったとしても、借入件数の1つになります。
借りたい気持ちがあるとしても、無理なキャッシングは審査落ち、ブラックリスト、返済ができないと債務整理という経緯をたどることになります。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg