どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

消費者金融が借りやすいかな

2017年06月20日 07時28分

お金を貸してくれる所と言うと、消費者金融が一般的です。

銀行カードローンも良いけれど

審査が銀行系カードローンよりも甘い。
銀行のローンは、銀行法によって決まっています。
金利も低く限度額は多いのですが、審査内容で消費者金融よりも厳し目です。
専業主婦にとっては、銀行カードローンでしか契約はできないものの、多重債務や信用情報の金融事故などがあると、なかなか借り入れができないことが多いです。
中小企業の場合、年収があまり高くない方で安定していないとかの理由でも銀行カードローンの審査に通らないとの口コミがあります。
一方で、パートなどでも作れるのですが、個人信用情報機関内容に不安がある方は、消費者金融が良いかもしれません。

消費者金融を勧める理由

成約率が銀行カードローンよりも少し高い消費者金融。
スピーディな審査で、すぐに回答が出ます。
OKならば嬉しいですが、NG回答が早いので、他社の切り替えがすぐにできます。
ただ、大手消費者金融から大手消費者金融の審査は、似たようなものなので、連続審査落ちも考えられることです。
そして、この連続審査落ちはあまり経験もしたくないのですが、すぐに他社申し込みなどをすると申込ブラックになってしまうことがあります。
一度審査落ちした方は、しばらくは申し込みをしないことです。

消費者金融でも中小消費者金融

多重債務などで大手消費者金融の審査落ちが考えられる方は、最初から中小消費者金融にいくことをお勧めします。
銀行、大手よりも審査基準が下がるだけではなく、借金相談が審査段階からできます。
日本貸金業協会などにも加盟していて、金融庁にも届け出をしている所ですが、ブラックリストにも対応しています。
だからこそ、ここまでしてお金が必要なのはなぜ?という審査になります。
かえって、審査に自信がない方にとっては、ここの審査は身にしみます。
2万円の家賃の支払いのためとか、生活のためということを直接告げる機会もあります。
金融業者としては、それでも総量規制限度内のキャッシングはブラックリストでも考えてくれますが、それがない場合は同情でも貸しくれないのが現状です。
中小消費者金融が甘い審査と言うのは、大手消費者金融や銀行カードローンのブラックリストでも貸してくれるかもしれないから、というだけの話です。

大口融資のビジネスローン

中小消費者金融の中では、ビジネスローンにも手を広げている所もあります。
消費者金融情報では、融資実行率の高い中小消費者金融会社を特集しているところも多いですが、個人事業主が多重債務者、自己破産者などでも、つなぎ資金などの相談もしてくれます。
金利は他社よりも高いですが、会社の信用を得てなんとか助かったと言う口コミも多いです。
ブラックの頼れる存在です。
dokomokashite468.jpg