どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

中小消費者金融、やっぱりスゴイや

2018年04月18日 13時21分

金融ブラックである、金融事故者の中小消費者金融体験談ですが、
大手消費者金融の審査と、大差がないと言います。

申込後に電話がきて、いろいろと聞かれるのは、大手消費者金融にはないことです。
そして、いつになったら審査が終わる?という不安感はあります。

しかし、審査自体は、信用情報機関の確認で、
致命的な金融事故がなければ、小口融資ができると言います。
 
dokomokashite468.jpg
 

基本は総量規制

必ず、年収3分の一しか借りれないです。
返済能力があったとしても、です。
そんなに返済ができるというのなら、中小消費者金融にはこないでしょう?ということです。

最初のキャッシングは、10万円を超えることはないです。
これも信用ができるまでは、少ししか貸さないようです。

中小消費者金融の利用限度額は、大手消費者金融並の内容です。
借入がある分、借りれる金額がマイナスになりますが、
基本的には、大手消費者金融と同じです。

もし、多重債務者で、中小消費者金融に行き、
順調に返済を続けて行けば、楽々借りれるようになります。

体験談でも、それは証明されています。
 

大手消費者金融の審査に通らなくても

中小消費者金融で、借入はできる方もいます。

信用情報データベースから、金融事故の内容を確認します。
容認できるものとできないものがありますが、
大手消費者金融とは全く違う内容です。

申し込みしてきた方で、延滞があれば難しい審査になります。
多重債務は、3社までです。

中小消費者金融で比較的審査に有利なのが、債務整理者です。
 
dokomokashite468.jpg
 

破産者でも借りれる中小消費者金融

これは特定の金融業者ではなく、
大方の中小消費者金融で、自己破産で1年程度経っていれば借入ができます。

大手消費者金融や、銀行カードローンでは7年くらいはブラックですが、
中小消費者金融では、1年で借りれることも。

破産者は、収入があることが条件ですが、債務がない状態での申し込みができます。
小口融資が続き、信用ができるまで時間はかかりますが、キャッシングを諦めることはないのです。

中小消費者金融の口コミ情報でも、
債務整理後のキャッシングとしては最適との声は多いです。

ですから、多重債務者で、大手消費者金融で借入ができない時点での債務整理。
その後1年待ってからの、中小消費者金融の申し込みがおすすめです。

1年間のキャッシングができないときでも、
債務整理を開始したのなら、返済義務がなくなります。
 

債務整理、弁護士に依頼をしたら出費も多い

例えば、100万円の債務整理をした場合、
弁護士支払いは、100万円ではないです。

法的な手段であり、
弁護士依頼は多少出費は痛いですが、確かな債務整理ができます。
相談だけでも、一度お話を聞いてみると良いです。

そして、1年経てば中小消費者金融の申し込みです、楽勝だね。
 
dokomokashite468.jpg
dokomokashite468.jpg