どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

消費者金融と総量規制 ブラックは中小消費者金融へ

2017年08月01日 09時37分

総量規制は、消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠のキャッシング限度額のことを言います。
年収3分の一の範囲内と決まっています。
銀行カードローンは別です。

総量規制の壁

年収3分の一というと、300万円の年収の方は100万円です。
この範囲内なら何度でも借りても良いとされています。
実際にアコムなどの大手消費者金融では、100万円までびっちりと借りることといいますが、実際には、1ヶ月に何回も繰り返してキャッシングをすると、途中で制限がかかってしまうといいます。
また、アコム、モビット、アイフルというようにあちこちのカードローンを持っている場合、3社程度での借入ができたとしても、4社目では審査落ちになってしまいます。
審査では、借入件数と借入金額の調整を毎月のように確認していますから、100万円をガンガンキャッシングできるか?というと、そうは行かないようです。
利用者としてはまるで100万円が自由に使える感覚ですが、そのイメージで使っていくと、審査落ち=ブラックになってしまいます。

中小消費者金融の存在

あまり知られていないのですが、有名消費者金融ではなく中小消費者金融も存在しています。
この特徴は、審査基準が甘いことで、大手消費者金融で借りられない方が申込者となるようです。
しかし、総量規制範囲内だけは厳守ですが、多重債務も債務整理後の利用の比較的柔軟な審査で借入ができます。
担当者との会話での審査があったり、個人信用情報機関の金融事故など、大手消費者金融の審査落ちについて理由なども聞かれることもあります。
即日融資などは難しいですが、総量規制の範囲で余裕があれば、なんとかキャッシングが振込の形でできることがあります。
ただし、金利は高め。
最大実質年率20%のところが多いです。
良くブラック対応とか、金融事故者もOKとありますが、それは本当のようです。
申込みに関しては、大手消費者金融同様インターネットや電話などですが、本審査で対面審査があります。
ブラックリストにとっては、契約の可能性が高い消費者金融会社として重宝されています。
クレジットカードのキャッシング枠も使い切って、大手消費者金融も審査落ちになって、それどもお金を借りたい方は、中小消費者金融に相談をしてみて下さい。

 


どこで借りたら安全かと言うと、審査の甘い消費者金融、中小消費者金融、街金などで検索をしてみて下さい。
あちこち全国の中小消費者金融機関がありますが、全国対応のところも多いので、申込者本人はインターネット上での手続で終われるところもあります。
カード会社ではなく、銀行振込になりますから、金曜日の申込みの場合、振り込まれるまで数日かかってしまうこともあります。
最近ではカードローンができる全国対応の中小消費者金融もあります。
ブラックであると認識がある方は、最初から中小消費者金融に行くことをおすすめします。

dokomokashite468.jpg