どこもお金を貸してくれない人【ここならOK!】

もうどこもお金を貸してくれない人はここで試してみてください

dokomokashite468.jpg

審査基準は公表されていない

2017年08月01日 09時35分

お金を借りる時の審査で、金融機関によって厳しさに違いがあります。

初めてのキャッシング 銀行カードローン

銀行カードローンでのキャッシングでは、一番金利が低いです。
大手銀行、地銀、信用金庫などで、既に取引きをしている口座があるところなら、それだけでも審査に有利に働くことがあります。
また、手軽なネット銀行で、auユーザーならじぶん銀行、イオンがお買い物をするのならイオン銀行、楽天銀行利用者ならスーパーローンなどもおすすめです。
キャッシングをしたことがない20歳以上で、会社員はもちろんですがパートやアルバイトや専業主婦でも、どこでもOKです。
審査が一番厳しいとされる銀行カードローンですが、キャッシングが初めてですと審査落ちする要因は収入です。
それがクリアできるのなら、低金利キャッシングができます。

大手消費者金融

もっと借りやすいのが大手消費者金融です。
銀行よりも少し金利は高めですが、借りやすさでは一番です。
多重債務者であっても、2社程度で総量規制範囲内であれば問題はないでしょう。
本人確認書類だけがあれば、1時間程度で審査も完了します。
自動契約機があれば、カード発行までも簡単です。
インターネットからの申込みが簡単で、在籍確認までもあっという間です。
こんなに簡単でいいの?というくらいスピード審査と即日融資が受けられます。

クレジットカードのキャッシング枠

ショッピング枠しかなく、キャッシング枠の申込みも審査だけでOKです。
ただしこちらは即日融資は難しいですが、収入があり、在籍確認ができれば審査は完了です。
新しいカード発行まで待つことになります。
 

スピード審査や即日融資ができるのは、個人信用情報で金融事故がない方限定です。
その審査基準に関しては、銀行が厳しいのですが、これがダメと言うマニュアルはありません。
債務整理後5年以上は多分審査落ちと言うのは確定しています。
消費者金融とクレジットカードのキャッシング枠では、限度額が年収3分の一と決まっています。
総量規制と言って、この範囲を越えたキャッシングができません。
審査では借入状況などを確認しますから、多重債務者などは、お金を借りることができません。
審査内容については、このようなことは概算でわかるのですが、詳細な内容は不明です。
ただ、借り過ぎは厳禁であり、多分今回は借りられないと予想されるときには、申込みをしないことです。
ダメ押しで申込みを繰り返すと、その行為も審査落ちの原因を作ってしまうことになります。簡単なキャッシング申込みですが、一度審査落ちをしてしまうと、なかなか抜け出せないのは本人も承知していることですが、実際に審査落ちと出ると落ちこみます。

dokomokashite468.jpg